日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
初めまして!BBI東京オフィスです。
皆さまご存知の通り、BBIの本社はオーストラリア・シドニーにあり、
日本には、東京と大阪にオフィスがあります。今後は東京オフィスからも、
皆さまによくいただく疑問点、説明会のご案内など発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

さて早速ですが、BBI日本支社では毎月説明会を開催しています。
今日は、東京での説明会でした。ご来社くださった、皆様ありがとうございました。

 

留学への第一歩、それは情報収集だと思います。
自分はどこの国で、どのくらいの期間何をして、何を得て、どんな自分になって帰ってきたいのか
…なかなか簡単に答えは出てきませんよね。

 

そこで、ぜひお役立ていただきたいのが説明会です!
弊社の説明会では、各プログラム詳細、費用に関して、該当ビザに関して、
留学の繋げかた等々をお話させていただきます。費用はもちろん無料!
また、各プログラム資料のお渡し、日本語教師養成講座の教材や、
実際の授業風景等も見ていただくことが出来ます。

 
毎回、少人数制のアットホームな雰囲気で開催していますので
皆様からのご質問にお答えする時間もたっぷり設けています!

説明会①

留学を検討されている方、海外で何かしてみたい方、2018年、何か新しいことを始めたい方!
ぜひ一度説明会にお越しください♪スタッフ一同お待ちしております。

次回の説明会は、【2017年10月28日(土)】東京・大阪同時開催です!
説明会の詳細・お申込はコチラから☆

 

説明会は遠くて行けない!休みと合わない!という方には、
資料請求ご来社・お電話・メールでの個別カウンセリングも実施しています。

何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!
BBI東京オフィス:03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/10/14 5:50

BBIが直営するシドニーで日本語教師養成講座420時間の体験談を紹介します。この講座は短期間11週間で実践重視の講座仕立てをしているので、その受講期間中はとても大変です。でも、卒業時にはしっかりと日本語教師としてデビューができる様に仕上がっています。そんな講座に対する体験談ですので、どうぞご参考ください。なお、2017年中にお申込み頂ければ2018年の講座であっても据置き4500ドル♪の受講料で対応します(2018年費用は4950ドル)。今年一杯のキャンペーンです!

 

**************************************************************************************************

このブログは2017年10月14日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

 

【体験談】シドニーで日本語教師養成講座!

-卒業後は即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間-

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ◆ブログ記事トップ +++
このブログに関連するページは以下をご覧ください
● 日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
● シドニーで日本語教師養成講座420時間
● 通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

 

さて、BBIが直営している、シドニーで日本語教師養成講座420時間ですが、お陰様で今年2017年も最後の開講日10月30日スタート日を残すのみとなりました。今年も多くの受講生が卒業していき、日本語教師としても活躍を国内外でしていっています。

 

このシドニーで日本語教師養成講座は、実践重視の講座仕立てを特長の一つとしています。420時間の授業のうち、半分くらいを模擬授業などの実践に充てています。また、毎週、併設の日本語学校に通学しているオーストラリア人日本語学習者相手に授業も行うなど、いかに教壇で授業をしていくかを大事に講座を行っています。

 

もちろん、文化庁の指針に沿ったカリキュラム仕立てとしているので、文法、理論もしっかりと学習し、確認のためのテストも行うなど、日本語教師として必要なことを全て網羅して進めていきます。この内容を11週間で行いますので、講座自身は結構ハードに進められていきます。

 

そんなシドニーで日本語教師養成講座ですが、受講生からの最新の体験談が出来上がりましたので、こちらで紹介をしたいと思います。どうぞご参考頂き、どんな講座がイメージして頂ければ幸いです。

 

【体験談 シドニーで日本語教師養成講座】

 

名前: あさみさん
受講開始日: 2017年5月15日
私の体験談: 講師の先生たちの熱意が伝わりとても満足・達成感のある講座でした!外国人学習者者クラスでは、発見と自身の成長の連続で、このクラスを経験させてもらえてことに感謝致します。また、講座中はテストと課題とでも準備で本当に忙しい毎日でしたが、この忙しくてもやり抜いた経験が今後の教師人生の基礎になると思いました!

 

 

名前: ひでさん
受講開始日: 2017年5月15日
私の体験談: やはり、3ヶ月で「実際に教壇に立てるレベルになる」という事で、それなりの厳しさが伴いました。毎日、文法や理論を勉強し、デモの準備に1日の大半を費やしました。ただ、1回1回デモが終わるたびに、他の受講生や先生方から熱心なアドバイスをいただき、自分の糧にすることができました。体調を崩してつらく感じることもありましたが、同期の方や先生方に支えていただきまして、無事に卒業することができました。

 

 

名前: さえさん
受講開始日: 2017年5月15日
私の体験談: 模擬授業が多い分、とても準備が大変でしたが、そのために、その都度習った文法内容を深く理解することができました。3人の先生方にそれぞれの観点からご指導して頂けたので、より幅広く自分自身の注意点に気づくことができました。何より、タイムマネージメントが大事だと痛感し、常に時間に追われながらの生活が辛かったです。でも、最後まで乗り切った自分を褒めたいと思います。

 

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 

≪キャンペーン情報≫

 

2018年、シドニーで日本語教師養成講座の講座費用は4950豪ドルとします。ただし、2017年中にお申し込みを頂けると、2018年開講コースであっても2017年費用と同じ4500豪ドルで受講ができます!

 

なお、2018年からは、講座に必要な教科書を全て学校で用意します。

 

シドニーで日本語教師養成講座では、講座オリジナルの教科書が2冊あります。もちろんこれはこれまで含めて受講費用に含まれていますので、初日にお渡しをしそれを使いながら授業を進めます。

 
コースノート
 
上記の講座オリジナル教科書2冊以外に

◇ みんなの日本語 初級Ⅰ第2版 本冊 (スリーエーネットワーク)

◇ みんなの日本語 初級Ⅱ第2版 本冊 (スリーエーネットワーク)

◇ 日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド 第4版 (ヒューマンアカデミー)
 
みん日・対策本-扇1
 
を差し上げます。そのための2018年からの費用アップとなります。

 

今後の、シドニーで日本語教師養成講座の講座日程は以下の通りです。

 

【2017~2018年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間 スケジュール】

 
≪2017年≫

10月30日~2018年2月15日(12月9日(土)~2018年1月14日 休校)

≪2018年≫
・1月15日~3月29日
・2月19日~5月11日(4月3日~4月6日 休校)
・4月9日~6月22日
・5月14日~8月3日(6月25日~6月29日 休校)
・7月2日~9月14日
・8月6日~10月26日(9月17日~9月21日 休校)
・9月24日~12月7日
・10月29日~2019年2月15日(12月8日~2019年1月13日 休校)
 

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み

☆2017年中であれば2018年の講座であっても4500豪ドルと講座費用据え置きキャンペーン実施中♪

 

↑BBIシドニーで日本語教師養成講座の教室風景

 

BBI日本語教師養成講座の学校の様子
> やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
> 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
> 世界の日本語学習者数が400万人に!

 

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

 

 緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません

 大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
 11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
 ディスカッションをする事の効能!
 動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

> 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
> 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

 ほぼ毎日行われる模擬授業
 模擬授業が多いから実践力が養われる
 模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
● 卒業後に就職先紹介サポート

> BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

> 教壇に立てるレベルに育ててくれた
> 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
○ オーストラリアで受講する意義
○ お申込みから受講修了までの流れ
○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
○ 講座修了後のアンケート
○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2017/10/14 11:35

2018年春休み、オーストラリアで日本語教師派遣プログラム短期コースの派遣校を紹介します。目的に応じてお薦めの派遣校は異なりますので、自分に合った派遣校を選択して頂きたいです!ただ、受入れは同時期に複数でできないので、もし行く時期に希望がある場合は早い者勝ちです!この点どうぞご注意ください。なお、この時期の募集締め切りは11月10日までです!それまでに派遣インタビューを必ず受けてください。

 

*************************************************************************************************
このブログは2017年10月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

 

オーストラリア春休みの派遣校紹介!その2

-2018年春休み!短期オーストラリア日本語教師体験は11月10日が応募締切!-

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
このブログに関連するページは以下をご覧ください
 ◇ 最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
 ◇ 現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 ● オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
 ● オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
 ● 有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
 ● オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

 

さて、来年春休みに向けてのプログラムにおいて、オーストラリアで短期日本語教師派遣プログラムがとても人気です!春休み中の4週間くらいまでの短期で参加できるもので、学生の方々の在学中に、また卒業旅行兼ねてという方も多いですし、社会人の方のご利用も多いです。

 

先ほどもこの人気のオーストラリアで短期日本語教師体験の2018年春休みシーズンの派遣校候補をお伝えしましたが、このブログでもその2としてお伝えをしていければと思います。それぞれ特徴のある派遣校が多いので、どうぞご参考頂き、そしてもしご希望の派遣校がある場合は、派遣インタビュー時にどうぞお申し出ください。

 

☆この春休みのオーストラリアとNZで短期日本語教師体験は11月10日を応募締め切り☆

 

【2018年春休み!オーストラリアで短期日本語教師体験、派遣校詳細】

 

派遣候補3; 小学校で活動したいのならこの学校

場所: QLD州

学校形態: 公立小学校

参加可能時機: 2018年1月22日(月)~3月29日(木)の間、1~4週間対応可能

学校の特長: この学校も20年以上も日本語が教えられており、長年、BBIともお付き合いをいただいている小学校です。QLD州の小学校なので、7年生(Year7)までが小学生として在学しています。Year7は日本で言うと中学校1年生ですので、小学生低学年からそれくらいの年齢の生徒まで教えることが可能です。小学校での活動に向いた方は、将来小学校等で教師をしたい方にも向いていますが、結構多い理由としては、将来児童英語教師になりたい方が、その経験の場として小学校を利用されています。この学校でももちろん教えることは、日本語や日本文化ですが、英語を使ってネイティブの生徒に対して指導していくので、まさしく自分が将来、児童英語教師になったときに対応する経験を積むことができます。よって、そんな思いの方にもこの小学校での活動はお薦めです。因みにQLD州はとても暖かい地域で、この小学校もオーストラリアらしい暑い海近くの地域の学校ですので、そういった環境を希望の方にもおすすめです。

 

派遣候補4; シドニーの都会で活動をしたいのならこの学校

場所: NSW州

学校形態: 公立中高校

参加可能時機: 2018年1月29日(月)~4月13日(木)の間、1~4週間対応可能

学校の特長: この学校も20年以上も日本語が教えられているとても熱心な派遣校です。BBIからもこれまで多くの方を送っています。オーストラリア人日本語教師の下、活動を頂きますが、この先生は日本語がとても流暢なので、英語が苦手であっても全く問題ないです。もちろん英語が得意な方でもとてもいい環境で、学校では英語を使っての指導間接法が主体の授業で進めていきます。もちろん生徒にとってはネイティブの日本人から日本語が聞けるチャンスなので日本語も使いながらの活動となりますが、何かを説明する際には英語を使用して対応をしますので、英語が得意な方はそのまま、苦手な方は先生のアシストを頂きながら授業をしてください。なお、この学校はオーストラリア一の大都会シドニー市内の中心部にある学校です。都会で活動をしてみたいと思われている方にもとてもお薦めの学校です。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 

>> 2018年春休み派遣校候補1,2はこちらをご覧ください

 

上記の派遣校に行かれたい方は、以下の2018年春休みオーストラリアで短期日本語教師体験の募集要項をご参考ください。そしてお申し込みをされる際に、もし上記学校が希望であれば、その旨お知らせください。もちろん更なるご質問等ございましたらお気軽にお尋ねください。尚、募集人数が少ないので、派遣インタビューのお申込の早いもの順に対応をしていきます、ご了承下さい。

 

【募集要項発表!】 2018年夏休みオーストラリアで短期日本語教師体験
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで短期日本語教師体験プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修 : お電話にて対応します
活動開始日 : 2018年1学期内(1/29~4/13)の毎週月曜日
参加期間 : 1週間~4週間
ビザについて : 観光ビザ、ワーキングホリデービザ
募集条件 : 20歳以上
TOEIC400点以上程度(目安)
日本語教師関連の資格有無は全く問いません
BBI派遣インタビューに合格する事

募集締め切り日: 2017年11月10日(金)まで

 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事

 

 

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細(短期)
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

 

次回出発月 : 2018年4月(応募締切2018年1月31日まで)

*******************************************************************

 

短期オーストラリアで日本語教師体験(1~4週間)

1週間:158000円
2週間:178000円
3週間:198000円
4週間:218000円

 

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 修了証の発行
7) 帰国後の就職サポート
8) 最寄りの空港等までのお出迎え

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均150豪ドル/週(約135000円)程度・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑BBIの組合せ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

 


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2017/10/13 11:19

2018年春休み、オーストラリアで日本語教師派遣プログラム短期コースの派遣校を紹介します。目的に応じてお薦めの派遣校は異なりますので、自分に合った派遣校を選択して頂きたいです!ただ、受入れは同時期に複数でできないので、もし行く時期に希望がある場合は早い者勝ちです!この点どうぞご注意ください。なお、この時期の募集締め切りは11月10日までです!それまでに派遣インタビューを必ず受けてください。

 

*************************************************************************************************
このブログは2017年10月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

 

オーストラリア春休みの派遣校紹介!その1

-2018年春休み!短期オーストラリア日本語教師体験は11月10日が応募締切!-

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
このブログに関連するページは以下をご覧ください
 ◇ 最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
 ◇ 現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 ● オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
 ● オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
 ● 有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
 ● オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

 

さて、来年春休みに向けてのプログラムにおいて、オーストラリアで短期日本語教師派遣プログラムがとても人気です!春休み中の4週間くらいまでの短期で参加できるもので、学生の方々の在学中に、また卒業旅行兼ねてという方も多いですし、社会人の方のご利用も多いです。

 

もともと、このオーストラリアなどの日本語教師派遣プログラムは、英語を使いながら日本語や日本文化をネイティブの生徒相手に教えていくものですので、将来日本語教師になりたい方も参加されますが、

 

将来英語教師になりたい、将来外資系で働きたいなど、

 

実践的な英語力を求めて参加をされる方々も多いです。

 

本来であれば、実感として自分の英語力のが伸びたとわかる半年間以上のご参加がお薦めなのですが、時間の取れない方やこのタイミングでしか行けない方も多くいらっしゃり、そういった方々がこの短期のオーストラリアでの日本語教師体験をご利用されています。

 

日本人自身を生かして活動できるこのプログラムですが、他のインターンシッププログラムとの違いは、現地の方々から頼られる存在で活動できるので、それが英語を使わざるを得ない環境での活動につながります。積極的にこの環境を利用して、英語力含めていろいろなものを吸収して頂ければと思います。

 

さて、そんなことができるこの短期オーストラリアで日本語教師体験ですが、実は短期なので、受入れをして頂ける派遣校の数に制限があります。派遣校としてはできるだけ長期できて頂きたいからです。それでも、オーストラリア全土に亘って、短期でも受け入れをして頂ける派遣校があるので、今日はそれを紹介してみたいと思います。

 

既に、お申し込みを頂いている方々もいますので、受入れ時期については、派遣校によって制限も出てきますが、下記詳細をご参考の上、ご自身のスケジュールと照らし合わせて検討をされてみて下さい。

 

☆この春休みのオーストラリアとNZで短期日本語教師体験は11月10日を応募締め切り☆

 

【2018年春休み!オーストラリアで短期日本語教師体験、派遣校詳細】

 

派遣候補1; 日本語に熱心な田舎の地域にある派遣校

場所: VIC州

学校形態: 公立中高校

参加可能時機: 2018年3月5日(月)~3月29日(木)の間、1~4週間対応可能

学校の特長: この学校では、20年以上も日本語が教えられており、週に20コマ以上の授業があるとても日本語教育に熱心な中高校です。オーストラリア人日本語教師の下、活動頂きます。期待されていることは、日本人ネイティブスピーカーとして正しい発音やフレーズの紹介、指導等をして頂きたいと考えられています。とても評判のいい、短期も長期も可能な派遣校です。人口が3000人程度のメルボルンから東に50キロ入ったくらいにある地域での学校です。小さな町なので、どっぷりと地域に入り込んでホンモノの海外生活や英語環境が堪能できる学校です。

 

派遣候補2; 参加者全員大満足の私立一貫校

場所: SA州

学校形態: 市立小中高一貫校

参加可能時機: 2018年1月29日(月)~4月13日(木)の間、1~4週間対応可能

学校の特長: この学校も20年以上も日本語が教えられているとても熱心な派遣校です。BBIからは毎年、日本語教師アシスタントを送っており、とても評判のいい派遣校です。一貫校であり、2つのキャンパスを持つ学校で、いろいろな学年で活動ができることも魅力の一つです。サウスオーストラリア州のアデレードより南に下った地域にある派遣校で、自然豊かでリゾート地であること魅力的です!英語力が高い方もそうでもない方でもとても楽しめる環境です。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 

上記の派遣校に行かれたい方は、以下の2018年春休みオーストラリアで短期日本語教師体験の募集要項をご参考ください。そしてお申し込みをされる際に、もし上記学校が希望であれば、その旨お知らせください。もちろん更なるご質問等ございましたらお気軽にお尋ねください。尚、募集人数が少ないので、派遣インタビューのお申込の早いもの順に対応をしていきます、ご了承下さい。

 

【募集要項発表!】 2018年夏休みオーストラリアで短期日本語教師体験
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで短期日本語教師体験プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修 : お電話にて対応します
活動開始日 : 2018年1学期内(1/29~4/13)の毎週月曜日
参加期間 : 1週間~4週間
ビザについて : 観光ビザ、ワーキングホリデービザ
募集条件 : 20歳以上
TOEIC400点以上程度(目安)
日本語教師関連の資格有無は全く問いません
BBI派遣インタビューに合格する事

募集締め切り日: 2017年11月10日(金)まで

 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事

 

 

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細(短期)
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

 

次回出発月 : 2018年4月(応募締切2018年1月31日まで)

*******************************************************************

 

短期オーストラリアで日本語教師体験(1~4週間)

1週間:158000円
2週間:178000円
3週間:198000円
4週間:218000円

 

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 修了証の発行
7) 帰国後の就職サポート
8) 最寄りの空港等までのお出迎え

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均150豪ドル/週(約135000円)程度・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑BBIの組合せ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

 


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2017/10/13 10:07

2017年夏休みにオーストラリアで日本語教師派遣プログラム短期コースでご参加された方の体験談紹介です。2018年春休みに参加されたい方はどうぞご参考ください。なお、この時期の募集締め切りは11月10日までです!それまでに派遣インタビューを必ず受けてください。

 

*************************************************************************************************
このブログは2017年10月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

 

【体験談】低学年~高学年で活動!オーストラリアで日本語教師

-2018年春休み!短期オーストラリア日本語教師体験は11月10日が応募締切!-

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
このブログに関連するページは以下をご覧ください
 ◇ 最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
 ◇ 現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 ● オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
 ● オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
 ● 有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
 ● オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

 

さて、先ほどに続いて、オーストラリアで短期日本語教師体験の体験談を紹介していきたいと思います。今回の方は、一貫校での活動だったので、低学年から高学年まで活動する学年があり、そのこともとても印象に残っているようです。

オーストラリアの派遣校は、小学校、中高校、一貫校などに分かれており、ご希望に応じて、またその方の適性に応じて派遣校が決定していきますが、このようにいろいろな学年で活動をしてみたい場合は、どうぞ一貫校をご希望の際におっしゃってください。

 

この春休みのオーストラリアとNZで短期日本語教師体験は11月10日を応募締め切り

 

ご興味のある方は、従って、少し早めの動きとなりますが、上記の期日までに派遣インタビューを受けて頂くか、お問合せ下さい。

 

さて、その短期日本語教師派遣プログラムで活動するにあたって、ご参考として最近アップした体験談を紹介します。以下ご参考ください。

 

【体験談!全学年で活動!海外の日本語教育の現場が見れた!】

 

ご参加者: S.Eさん
日本語教師の資格: なし
プログラム: オーストラリアで短期日本語教師派遣プログラム
参加時期: 2017年8月2週間
派遣先: SA州私立一貫校

 

≪私の体験談≫

 

数回ほどスタッフミーティングに同席させていただきました。

 

話題すべてをききとることはできませんでしたが、連絡事項や生徒についての情報共有をしていました。先生ひとりひとりが生徒をよく見て、生徒それぞれに適切な指導を心掛けていることが分かりました。また、スタッフルームにはスタッフを励ます言葉が壁などに掲示されていました。先生も過ごしやすい環境づくりがされていると感じました。

 

1日だけ奈良県から英語研修で来ていた高校生と過ごす日がありました。アボリジニ伝統の音楽、絵についての授業を受けたり、ホエール博物館に行ったり、スチームトレインに乗って、海や草原などの現地の自然の美しさを感じたりすることが出来ました。

 

現地の生徒と話している際に、自分の国についてよく知っているなぁと思いました。おすすめの食べ物、場所、歴史、自然など教えてもらうことも多くありました。私も日本についての知識を増やして、日本の良さを伝えられるようになりたいと思いました。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 

> もっとこの体験談を見る

 

上記ページでは、上記の情報以外に、一日のスケジュール、英語の上達度、派遣校の様子など多くの情報が見れます!

 

★ 英語圏で4週間までの短期が対応できるのはオーストラリアとNZのみ 

 

それでは、関連して以下に2018年春休みオーストラリアで短期日本語教師体験の募集要項をお知らせします、どうぞご参考ください。尚、募集人数が少ないので、派遣インタビューのお申込の早いもの順に対応をしていきます、ご了承下さい。

 

【募集要項発表!】 2018年夏休みオーストラリアで短期日本語教師体験
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで短期日本語教師体験プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修 : お電話にて対応します
活動開始日 : 2018年1学期内(1/29~4/13)の毎週月曜日
参加期間 : 1週間~4週間
ビザについて : 観光ビザ、ワーキングホリデービザ
募集条件 : 20歳以上
TOEIC400点以上程度(目安)
日本語教師関連の資格有無は全く問いません
BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2017年11月10日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事

 

 

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細(短期)
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

 

次回出発月 : 2018年4月(応募締切2018年1月31日まで)

*******************************************************************

 

短期オーストラリアで日本語教師体験(1~4週間)

1週間:158000円
2週間:178000円
3週間:198000円
4週間:218000円

 

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 修了証の発行
7) 帰国後の就職サポート
8) 最寄りの空港等までのお出迎え

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均150豪ドル/週(約135000円)程度・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑BBIの組合せ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

 


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2017/10/12 10:23


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.