日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最

新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


有給オーストラリアの記事一覧(全6件)



オーストラリアは毎月2名OK!2018年オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

 

**************************************************************************************************
このブログは2017年10月22日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

 

オーストラリアで有給日本語教師の人気の秘密はここ!
-2018年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
このブログに関連するページは以下をご覧ください
 有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣

 オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)

 オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

 

さて、BBIでは、有給で稼ぎながら、日本語教師の経験が積める、有給日本語教師インターンシップのプログラムを運営しています。そのうち、オーストラリアで有給日本語教師インターンシップは、BBIが持っている他の有給日本語教師のタイとモンゴルと比べると、実はとても人気です。

 

【人気の秘密!オーストラリアで有給日本語教師】

 

専任講師がついてトレーニング期間がある!
このオーストラリアで有給日本語教師は、有給プログラムですが、最初に専任講師がついて、トレーイングをして頂けます。この有給日本語教師にご参加される方々のほとんどが、資格はあるものの教える自信がないという方々ばかりです。

 

せっかく資格を取ったのに、講座受講中に実践部分を鍛えられていなかったり、日本語教育能力検定試験に合格した者の実践部分は未経験だし、という方が実はとても多いのです。

 

せっかく資格があるのにとてももったいない状況があるのがこの日本語教師の資格保持者です。よって、そういった方々が多いことを知っていたので、では、有給で指導経験が積めるプログラムができないかと作ったのがこの有給日本語教師のプログラムです。

 

有給となるので、当然資格保持が参加条件となりますが、あとはお金をもらってでも指導ができるスキルや知識があるかどうかとなります。

 

上記の通りに、ほとんどの資格保持者が教えることに自信がないとおっしゃることが多いです。つまり、勉強したことをどう教壇で生かして授業をしていくかの経験や準備を知らないので、当然と言えば当然なのですが、そのままでは教える自信がないのです。でもいい日本語教師として将来は活躍したいと思っています。そんな時にとてもいいのがこの

 

オーストラリアで有給日本語教師!

 

それは、専任講師がついて、いかに教壇で指導をしていくかのレクチャーをしてくれるからです。することはとても多いです。

 

① みんなの日本語の全50課の教案作成とその添削
② 模擬授業の披露とその勉強会

 

これらは、実は、日本語教師養成講座を修了しても、日本語教育能力検定試験に合格してもできていない、日本語教師が実際に必要な指導訓練なのです。

 

このことを専任講師がついて、しっかりと勉強できるのがこのオーストラリア有給日本語教師の特徴です(他の有給プログラムにはこの訓練期間はありません)。

 

よって、しっかりと身に付けて日本語教師としての経験を積みたい場合は、このオーストラリアの有給日本語教師がとてもあっています。因みにそのトレーニング期間は約3ヶ月間ですが、トレーニングされるのでその期間は無給となります。ただし、それが修了すると有給に移行し、授業が与えられ、ご自身が責任をもって授業をして頂くようになります。

 

因みに、こういた専任講師がついてしっかりと学習してから有給に移行するので、このプログラム終了後の卒業後は、結果的に皆さんどこかの日本語教育機関に就職をしている実績もあります。こちらも補償をするものではありませんが、しっかりと学習しそれを実践したことが功を奏しているようです。

 

毎月スタートの利便性!
BBIの有給日本語教師は、タイとモンゴルがありますが、いずれも年1回の活動開始のプログラムです。一方このオーストラリアで有給日本語教師は、ほぼ月に1回出発月をお受けており、各回2名程度までの定員の中、進められています。

 

従って、ご自身の都合のいい時にスタートすることが可能なので、その点で利便性が飛んでいます。ただ、募集は各回2名程度までなので、混み合っていて受付ができないこともあるので、例えば大学卒業後すぐに4月出発で参加したいなどのご威光ばある場合は、どうぞお早目に打診してください。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 

◇ 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム

◇ 修了生は全員、日本語教師として就職をしているオーストラリアで有給日本語教師インターンシッププログラム

 

2018年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************

■オーストラリアで有給インターンシップ

準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
○社会経験がある方が望ましい
○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 

⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
⇒ お問合せ

◆ オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談

 

*******************************************************************

> 最大2年間可能!オーストラリアで有給日本語教師
> 15ヶ月以上は同料金!オーストラリアで有給日本語教師

 

特長をまとめると以下です。

◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定

 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
◇ 派遣インタビュー
◇ お問合せ

 

(有給インターンシップ)
◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
◇ タイで有給インターンシップ募集要項
◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

 

(ボランティアインターンシップ)
◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
◇ カナダで日本語教師募集要項
◇ アメリカで日本語教師募集要項
◇ イギリスで日本語教師募集要項
◇ ドイツで日本語教師募集要項
◇ 台湾で日本語教師募集要項
◇ タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2017/10/22 6:26

オーストラリアで有給日本語教師は、通常募集継続中!直近の4/29発はあと1席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4/29はあと1席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日、モンゴルとタイで有給日本語教師に関して、参加予定の方が、ご事情によりキャンセルをされたため、急募として5万円割引として募集をしているブログ記事をアップしました。

 > 急募に付き5万円引き!9月出発モンゴルで有給日本語教師
 > こちらも急募に付き5万円引き!5月出発タイで有給日本語教師

BBIのもう一つの有給日本語教師のプログラムには、オーストラリアで有給日本語教師があります。

このオーストラリアで有給日本語教師は、上記のモンゴル、タイと違って、ほぼ毎月出発の設定があるので、参加しやすい環境です。また、こちらは、ご参加予定の方も順調に渡航に向けての準備をそれぞれしていらっしゃいますので、通常通りの募集を継続しています。

ところで、このオーストラリアで有給日本語教師ですが、モンゴル、タイと大きな違いがあります。それは、

専任講師が付いてしっかりと指導方法に関して指導をしてくれる!

事です。

モンゴル、タイに関しては、赴任したら、基本的に授業を全て任され、自分の判断でいろいろと進めていかなければなりません。よって、一定の教える自信がある方や経験がある方は、そのときの経験を生かして、更なるキャリアアップのために、その環境をご利用されると良いと思いますが、資格があるものの教える自信がない方や、教えた経験がない方には、少し荷が重過ぎる環境でもあります。

また、実際には、資格があるものの教える自信がない方や、きちんと教えたことがない方がほとんどではないでしょうか。

よって、そういった方で、だけどしっかりと将来に向けて、良い日本語教師になれるように経験を積みたいとお考えの方には、このオーストラリアが一番あっている環境になると思いますし、とてもお薦めです。

上記の通りに最初の約3ヶ月間は、専任講師が付いて指導を受けることができます。その分その期間は無給となります。ただ、十分に良い指導を受けることができますので、有給以降後に、その効果を多く認識できると思います。

余談ですが、このオーストラリアで有給日本語教師プログラムの卒業生は、全員、卒業後日本語教師として就職して行っています。

たまたまの結果なのだと思いますが、それだけ、訓練されて有給日本語教師として活動するので、恐らくその影響だと思います。

このプログラムは、卒業後就職を100%保証しているものでもなんでもありません。ただ、結果としては、皆さんにとってとても良い結果となっていますので、本気で日本語教師を目指している人には本当にお薦めのプログラムになると思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、今後の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。

直近では、4月、5月、7月にスタート月がありますが、いずれも残1席です。従って、ご興味のある方はどうぞ計画的に進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】
【2016年】
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 ←要注意 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。
2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/02/26 8:38

4/29発はあと1席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月15日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4/29はあと1席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、大人気のオーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの最新の残席状況についてお知らせをします。

これから現実的にいける派遣日で4月29日スタートコースがありますが、残席があと1席となりました。

派遣インタビューの受付順に対応をしますのでこの日程が良い方は、どうぞ思い立ったときにお知らせ下さい。
因みにその次の5月27日スタートコースは既に満席で、
その次の7月1日スタートコースも残1席です。

オーストラリアで有給日本語教師インターンシップは、日本語教師関連の資格があることが参加条件ですので、既にお持ちの方が対象となりますが、本格的に日本語教師を目指している人にとてもあったプログラムです。

それは、教え方に関してじっくりとトレーニング期間があるからです。

 ● 模擬授業の実施及びそのフィードバックなどの勉強会
 ● みんなの日本語の全50課の教案作成及びその添削

があるからです。これらは、今後日本語教師をやっていく上でとても必要なことで、有効なことですが、残念ながら、実践部分を学習している日本語教師養成講座の受講生でも上記のことが十分でないために、実際に教えることができない方、自信がない方が多いです。そしてそういった方々が、多くこのプログラムを利用されています。

よって、このプログラムは資格はあるものの、教える事に自信がない方にとてもあったプログラムです

余談ですが、このプログラムを卒業すると、結果的に皆さん全員、日本語教師として就職して行っています。従って、本格的に日本語教師を目指している方にはとても良いプログラムですので、是非、そういった希望がある方はご利用ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、今後の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。先にお伝えしている通り、既に満席のため受付を終了した出発日もあります。また、他の日程でも残1席のところもありますので、ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】
【2016年】
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 満席 ←受付終了 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。
2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/02/15 12:31

5/27発は満席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月31日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

5/27は満席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、大人気のオーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの最新の残席状況についてお知らせをします。

ついに5月27日スタートコースは満席となってしまいました。従って、その日程は受付終了となります。そして、他のスタートコースでも残1席のところもありますので、ご希望の方は、どうぞお早めに対応下さい。

このプログラムは資格はあるものの、教える事に自信がない方にとてもあったプログラムです。そしてこのプログラムを卒業すると、結果的に皆さん全員、日本語教師として就職して行っています。従って、本格的に日本語教師を布良っている方にはとても良いプログラムですので、是非、そういった希望がある方はご利用ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。先にお伝えしている通り、既に満席のため受付を終了した出発日もあります。また、他の日程でも残1席のところもありますので、ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】
【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 満席 ←受付終了 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。
2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/01/31 2:44

資格保持者が、本格的に日本語教師になる方法!オーストラリアで有給日本語教師を利用する。このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月14日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

資格保持者が自信をもって日本語教師になる方法!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日

本気で日本語教師になる3つの方法!

として、ブログ記事を上げました。

資格保持者と資格を持っていない人とに分けてその方法をお知らせしました。

今日はその中で、資格保持者が、自信をもって本気で日本語教師になる方法に関して、更なる詳細をお知らせしてみたいと思います、該当される方はどうぞご参考くださいませ。

【本気で日本語教師になる方法! 資格保持者の場合】

①オーストラリアで有給日本語教師に参加する方法

方法: BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上
費用(上記に順じ): 228000円、258000円、288000円、318000円

既に日本語教師関連の資格を持っている方にお薦めの方法です。資格を持っているので、実はそのまま就職活動をしていけば良いのですが、実際には

 ○ 教える自信がないなどの理由で就職活動をしない、できない
 ○ 採用試験を受けても残念ながら採用されなかった

等の方々が、この方法が適切だと思います!

余談ですが、BBIはこの有給日本語教師インターンシップのプログラムを運営していますが、運営している理由は、上記の通りに資格があるものの教える自信がないという方が、たくさんこのプログラムを利用されるからです。

裏を返すと、日本語教育能力検定試験合格のみでは教える実践を経験していないことや420時間の講座を修了しても実習時間が少なくて自信を持つところまで行き着かないなどが理由として考えられます。

さて、この方法は、上記で悩んでいる人で、でも本気で日本語教師になりたい!と考えている方にこのプロセスを辿ると日本語教師として採用される可能性がかなり高くなる方法です!これは、実際にこの方法で今まで参加された方が全員、日本語教師として就職をしている実績があるから言える事なのです。

もちろんこのオーストラリアで有給日本語教師のプログラムを経ると、日本語教師として就職を保証するものではありません。ただ、結果として今までのところこのプログラムを卒業された方は、全員どこかの機関で日本語教師として従事しています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このオーストラリアで有給日本語教師の利用がなぜ、卒業後日本語教師の就職につながっているか?

それは、

① 徹底された指導訓練
② その後の実習(有給)

があるからです。

① 徹底された指導訓練

このプログラムの一番特長的なところです。それは最初の約3ヶ月間程度、トレーニング期間が設けられています。トレーニングなのでその機関は無給です。ただ、恐らくここで教えることの自信の多くを身につけて頂けることになると思います。トレーニング内容は以下の通りです。

 ・ みんなの日本語の全50課の教案作成及びその提出
 ・ 模擬授業の準備及び披露
 ・ 勉強会
 ・ 日本語授業の参加(アシスタント)

これらを徹底的に約3ヶ月間掛けて対応をしていきます。もちろん専任講師が付いて対応をし、上記全てにおいて合格とならないと、次の有給へ移行ができません。

したがって、教案等もきちんとできていなければ再提出が求められますし、模擬授業も然りです。

専任講師から合格をもらうことで、一つ一つクリアーし、最終的なトレーニングが終わるのです。

これだけの量をこなし、質を高めていくために、資格を取っただけではなかった教えることへのスキルや自信が身についている状況になります。

② その後の実習(有給)

①でしっかりと身につけたスキルと自信を試す場となります。しっかり身につけたところで、実際に日本語学習者を前に指導をする経験をしないと、本物には近づいていきません。

それは、予想だにしていなかった反応など多くのことが現場では起こるので、その対処の仕方などを知ることも必要になってくるからです。こういったことを給料をもらいながら、じっくりと自分の希望する残りの期間を全うしていくようになり、ドンドン自信とスキルを身につけていくようになります。

以上のプロセスを経るので、このプログラム卒業後は、正式な日本語教師の採用試験などに、自信を持って模擬授業などを披露することができ、同じく応募している他の方よりも、実践力が高いことなどを証明できるのです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

資格を持っているものの教える自信がないけど、本気で日本語教師になりたい!と言う方には、本当にお薦めの方法です。

どうぞこのプロセスを踏んで日本語教師に向けてまい進してください。

なお、上記の通りにこのプログラムの参加期間は6ヶ月間~15ヶ月間以上と選択できます。オーストラリアのワーキングホリデービザを取得できることが条件ですが、それさえ叶えれれば、上記の期間から自分が希望する期間を選択できます。有給での実践部分を考えると9ヶ月間を選択される方が多いですが、ご自身がどの程度それをしたいかによって、決定して行けば良いのではと思います。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 
それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。
【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】
【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。
2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/01/14 10:09


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.