日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最

新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


通信で養成講座の記事一覧(全15件)



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは。BBI東京オフィスです!

 

先日のブログでご紹介したオーストラリアで有給 日本語教師海外派遣プログラム。
このプログラムのご参加には、日本語教師資格の保持が必要です。

 

日本語教師資格、及び資格取得方法には色々ありますが
今日は、費用を抑えながら資格取得+経験をつめる
BBI一押しの組合せプランをご紹介します♪

 

〇日本語教師資格取得方法
通信で日本語教師養成講座であれば、
ご自身のペースで勉強を進めていただけます!

 

仕事やプライベートなど、
今は忙しくて、とてもじゃないけど養成講座に通学している暇がない。
でも日本語教師を目指して来年くらいから参加したい。…と思われている方にも、
通信講座であれば最短で約半年で資格が取得できるので
今から勉強を始めて、来年の渡航もまだ間に合います!
※実際の学習ペースは個人によって異なります。

 

そして何と言っても通信講座は費用を抑えられる点が魅力的!
日本送金を希望される場合、BBIでは三菱東京UFJ銀行の
お申込当日若しくは翌日のTTSレートを基にご請求書を発行します。

一例として、今日(2/16)の場合は1オーストラリアドル:86.43円 なので
講座費:$1740×86.43円=150,380円で受講が可能です!
※実際の講座費はレートによって異なります。ご了承くださいませ。

 

この通信講座は、全20課題の提出にて進めますが
全ての課題に専任の日本語教師の添削が入って返却されます。
そのため、各課の内容をきちんと理解してから次の課題に進むことが出来ます。
更に費用も抑えられる、魅力的な講座なんです♪
通信②

 

〇経験を積む
ただし通信講座のため、実際に模擬授業をしたりという機会が
なかなか設けられないということも事実です。

 

そこでおすすめなのが、
オーストラリアで有給日本語教師海外派遣プログラム!

最初の3ヶ月程度が研修期間となり
プロの日本語教師から、教案の書き方、教師としての振る舞い方、
直接法を用いた授業の進め方等々をトレーニングしてもらえます。

 

その他にも勉強会、アシスタント活動等も行いますので
通信講座で学んだことを生かしながら、
プロの日本語教師として求められるスキルを確立、磨きをかけることが出来ます。

 

プログラム費は、人気の高い9ヶ月間のご参加で268,000円。
※その他に、滞在費、航空券代、海外旅行保険代、
ワーキングホリデービザ申請費、交通費やお小遣い等別途かかります。
養成③

 

ここまでを合計すると
通信講座150,380円+有給プログラム268,000円=418,380円

 

更にBBIを通して複数のプログラムにお申込をいただいた場合
組合せ割引が適用になります。
この2つのプログラムの割引は-20,000円なので
418,380円‐20,000円=398,380円!
※実際の金額は、通信講座のレートによって異なります。

 

費用を抑えながら、日本語教師としてのキャリアを積める
人気の組合せプランです!

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください↓
BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/02/16 2:31

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
こんにちは、BBI東京オフィスです!
今日はいよいよ平昌オリンピックの開会式ですね。
日本代表の皆さんの活躍に、期待が高まります☆

 

スポーツ等で良く耳にする「日本代表」という言葉ですが
実はBBIでも「日本人代表」として、海外に日本語や日本文化を発信できる
プログラムをご紹介しています。

 
今日はそんな中でも、日本を海外に発信する代表的な仕事の一つ、といっても過言ではない、
日本語教師の養成講座についてお話をさせていただきます。

 

現在日本語教師資格は
・国内外での日本語学習者数の増加(特にアジア圏!)
・外国人旅行者の増加
・技能実習生の増加… 等々の理由から、注目度が上がっている資格の一つです。

 

今までも度々取り上げてきましたが、BBIでは通学と通信の養成講座をご案内しています。
どちらも、修了すると420時間の修了証が得られる講座です。
日本語教師資格の取得を検討されている方は、
ぜひそれぞれの講座を参考にして頂ければと思います。

 

〇シドニーで日本語教師養成講座のポイント

♦とにかく実践重視!
模擬授業に多くの時間をあてているので、卒業してすぐ教壇に立つ力がつきます。

 

♦模擬授業後のフィードバックも大切にしています。
教員になってからもより良い授業をするために、
自分の授業を、客観的に自分で振り替えられるようなスキルを磨きます。

 

♦シドニーでの受講になるので、ご自身も異文化・外国語環境で生活します。
そのため、異文化・外国語を勉強している学習者に、更に寄り添った指導力を養えます。

 

♦各回8名までの少人数制。また、先輩・後輩が一緒に学べるクラスづくりになっています。

 

♦実際の外国人学習者への指導を週1回程度経験出来ます。

 

♦プロの日本語教師3名が指導いたします。
講師が複数名いることにより様々な教授スタイルが学べます。

 

♦11週で資格を取得する、短期集中型コース。
観光ビザ(ETAS)で受講が可能なため、年齢を問わずどなたでも受講いただけます!

 

☆シドニーでの養成講座は4月末までの期間限定で、講座開始1ヶ月前までのお申込で、
講座費$4950から$220オフキャンペーンを実施しています☆
養成④

 

 

〇通信で日本語教師養成講座のポイント

♦いつでも、どこにいても受講が可能!
仕事、学校、家事やプライベート等と両立して、ご自身のペースで学習を進められます。

 

♦この講座では全20課題を提出しますが、全ての課題に担当講師から添削が入ります。
通信講座ですが、講師と二人三脚で学習をしていきます。

 

♦英語で日本語を教える間接法も学習します。
そのため、日本語を学習し始めたビギナーにも日本語を教えられるスキルが身につきます。

 

♦教材は学校オリジナルを使用します。教員用と学習者用がセットになっているものもあるため、
その教材を使って実際に授業をすることも可能です。

 

♦日本語教育能力検定試験の対策にも力を入れています。※試験の受験は任意です。

 

♦実技部分を学ぶためにDVD教材が付いてきます。
また、模擬授業も経験されたい方は前半部分を2週間通学で受講することも可能です!
(講座はオーストラリアで開講されます)

 

♦通信講座ならではの、格安の講座費!$1740(1豪ドル90円で計算した場合→156,600円)に
受講料、教材費、教材発送費等全て含まれています!
通信②

 

日本語教師養成講座にはたくさんのコースがあるので
色々な情報を比べてみて、ご自身にピッタリな講座を見つけていただけたらと思います!

 
講座の詳細確認や、教科書を実際に見てみたい等のご希望がある方は、
東京・大阪オフィスで行っている無料説明会カウンセリングでお気軽にお知らせください。
もちろん、お電話でのお問い合わせも可能です♪

 

日本語教師になって、日本人代表の1人として、日本を世界に発信してみませんか?

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/02/09 12:27

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。
月曜日の雪は本当にすごかったですね…皆さまがお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。
東京オフィスのある千駄ヶ谷も、まだまだ雪がたくさん残っています。
寒い日が続くようですので、ご自愛くださいね。

 

さて、人気の高い通信での日本語教師養成講座ですが、
この講座は何と言っても、いつでもどこにいても
ご自身のペースで学習を進められる点が最大の魅力です!
…大雪が降ろうと、寒くて外に出たくない時期であろうと
暖かい部屋で学習を進められます♪(笑)

 

英語で日本語を教えられる間接法を学べたり、
受講料が$1740(1豪ドル90円で計算した場合:156,600円)と格安だったりと、
その他にも魅力いっぱいの講座ですが、
日本語教育能力検定試験の試験対策にも力を入れています!※試験の受験は任意です。
通信②

 

日本語教育能力検定試験とは…
日本語教員となるために学習している方、
日本語教員として教育に携わっている方を対象として、
日本語教育の実践につながる体系的な知識が基礎的な水準に達しているかどうか、
状況に応じてそれらの知識を関連づけたような現場に対応する能力が基礎的な水準に
足しているかどうかを検定することを目的とした試験です。(JEESのホームページより引用)

 

国家資格ではないですが、
この試験に合格していると日本語教師資格保持者とみなされます。
例年、10月の下旬頃の年1回のみ実施となっていて
合格率は20%前後と、なかなか厳しい試験です。

この試験対策を、プロの日本語教師が作成した教材で
受けることが出来るのです!!

 

通信講座を修了すると420時間の修了証が発行され日本語教師資格保持となります。
そこにプラスして、この日本語教育能力検定試験に合格すると
ダブルで資格を保持していることになり、就職にも更に有利になります。

 

通信講座は最短で約6ヵ月~で修了となるので、
今年中に420時間の資格を取得することが可能です。
更に、講座で学んだ内容、そして試験対策もしっかりとこなし、
10月28日(日)に行われる日本語教育能力検定試験に合格をすると
年内に2種類の日本語教師資格を取得することも夢ではありません!
banzai_girl

 

通信講座は、お申込フォームをお送りいただき次第、お手続きをし、
完了後、約1週間ほどで教材がお手元に届きます。
そのため、今すぐ受講をスタートされたい方にもおすすめです!
2018年、何か新しい資格を取得してみませんか?

 

その他の、通信講座の特徴に関しては以前のブログもぜひご参考ください☆

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/01/24 5:48

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは。BBI東京オフィスです!
寒さもいよいよ本格的となり、2017年も残すところあと39日となりました。。。

 

最近、2017年が終わる前に何か始めたい!という方と、
2018年から何か始めたい!と思われている方から
通信での日本語教師養成講座のお問い合わせを良くいただきます。

 

そこで、今日は通信講座に関して皆さんが疑問に思われる点をご紹介いたしますので、
現在受講を迷われている方も、ぜひご参考いただければと思います!
420時間の日本語教師資格として認められるのか通信講座のポイント
以前のブログでご紹介していますので、そちらをご確認ください。

通信②

 

 

♦講座スタート時期に関して
今年中のスタート、若しくは来年1月の初旬スタートを希望されている方も
まだまだお申込み、間に合います!
この講座は通信講座のため、決まった開講日がありません。
皆さまのご都合の良いときにいつでも始められます。

 

通常、お申込手続きをして、約1週間ほどで全ての教材がお手元に届き、
教材到着後はいつでもスタートしていただけます。
※年末年始は現地郵便局のホリデーにより、もう少し時間がかかる場合があります

 

ちなみに開講時期が決まっていないのと同じく、開講場所ももちろん決まっていません。
世界のどこにいても、いつでも、自分に合った環境、タイミングで受講が出来るのが
この通信講座の最大のポイントです。
そのため、お仕事、家事、学校等と並行して受講されている方もたくさんいらっしゃいます!

 

ただ、前半2週間の通学を希望されている場合は開講日や残席もございます。
シドニーにお越しいただくこととなりますので、準備のお時間等も考え、
渡航されたい日程が決まっている場合は
なるべくお早目にお手続きをされることをおすすめいたします。

 

♦課題の提出方法に関して
この講座は全て通信で対応をする場合、全20の課題提出にて受講を進めます。
この課題は全て記述式なので、ご自身で一から答えを導かなければなりません…!
課題は担当の先生に提出しますが、その後一つ一つに先生の添削が入って返却されるんです!
これでずっと1人で受講をしているという気持ちもなくなり、
先生と二人三脚で勉強を進めていけます♪ 質問も1課題につき2つまで受け付けてもらえます。

 

さて、この課題提出ですが、一番便利でおすすめな方法はオンライン提出です。
申し込み時に、学校が専用のブラウザを作ってくれるので、
そこから課題のダウンロードとアップロードが出来ます。若しくはメール添付でも提出可能です。

 

空き時間を使って受講を進められる方は、夜や土日に課題に対応することも多くなるので
郵送だとどうしても課題提出までに時間がかかってしまいます。(更に費用も!)
オンラインの場合は、ここもご自身のペースで課題提出や先生の添削を確認でき
追加で費用もかからず便利です。

 

ただ、オンライン提出は難しい、どうしても抵抗があるという方は
もちろん郵送やFAXでも対応可能です!

 

♦受講期間に関して
420時間分の勉強をしていきますが、
資格取得までどのくらいの時間がかかるのか、も大切なポイントです。

 

まず、最短受講期間は半年(約6ヵ月)です。
課題の提出や受取等も含めるとこのくらいの期間は必要となります。

一方で最長受講期間は全3年間です。
詳細は、前半10課題分の基礎コース部分が1年、後半10課題のマスターコース部分が2年
合計で3年の有効期限です。

 

目安としての勉強時間は、1日3時間程の勉強で約半年、
90分程の勉強で約1年くらいで修了としています。
実際に半年~1年で修了される方が多いです。

 

この期間内に講座を修了されると、420時間の修了証がお手元に届き
晴れて日本語教師資格取得となります!

 

2020年のオリンピックに向けて日本への注目度がさらに上がり、
また外国人労働者の増加で日本語を勉強したいと思っている外国人は増加しています。
年内若しくは年始の一大決心として、日本語教師資格取得はいかがでしょうか…?

 

何か講座に関してご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
資料請求カウンセリング説明会のご予約はコチラから☆

 

皆さま素敵な祝日をお過ごしください♪
BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/11/22 8:12

通信で日本語教師養成講座420時間で日本語教師になろう!この通信講座は文化庁が定める420時間の日本語教師養成講座のカリキュラムに準拠しています!そして、この通信講座にはスピンオフで前半を通学で学習する方法があります。

 

**************************************************************************************************
このブログは2017年10月18日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

 

日本語教師養成講座420時間通学中のホームステイ
-通信とシドニーで日本語教師養成講座420時間!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

このブログに関連するページは以下をご覧ください
 ● 日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要

 ● 通信で日本語教師養成講座

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

 

さて、先ほどの通信で通学コースの際に、シドニーにお越しになった時の講座受講中の滞在に関して、ホームステイの件をお知らせしました。

 

BBIのシドニーオフィスは、ジャパンセンターオーストラリア(ジャパセン)と言って、現地に来られる方々の留学中のサポートをしています。そのうちの一つとして、ホームステイの手配、海外旅行傷害保険の手配なども行っており、この通信で日本語教師養成講座やシドニーで日本語教師養成講座、TESOLやJ-shineなどの英語教師養成講座、そして語学学校通学などの際に、ご希望に応じて同時にホームステイの手配をしています。

 

BBIシドニー(ジャパセン)は、独自でホームステイを手配しています。シドニーをはじめ、メルボルン、ゴールドコーストでも対応をしており、語学学校等からも委託を受け、手配をしています。よって、シドニーで日本語教師養成講座など受講される際には同時にこのホームステイの手配の依頼をされる方々も多いです。

 

通信で通学コースは、2週間ですので、2週間まるまると依頼をされる方も多いですが、シドニーで日本語教師養成講座は、全11週間ですので、全週お申し込みをされる方や、生活に慣れるまでの4週間程度を依頼される方々もいます。この週数は、もちろんご希望に応じて対応をしていますが、

 

この日本語教師養成講座以外に、上記の通りに語学学校やJ-shineなどの手配もしていますのでその通学期間に応じてご自身でお好きな週数を選択して頂いています。長期でホームステイを依頼されることはもちろん問題ございませんが、お薦めとしてはまずは4週間程度でお申し込みをされ、良ければ延長を現地でする形が一番理にかなっているかもしれません。

 

≪ホームステイ費用≫

ホームステイ手配費用:187豪ドル

ホームステイ滞在費用: 280豪ドル/週(平日2食週末3食)×2週間

初日空港お出迎え: 150豪ドル

 

また、4週間でホームステイを終了される方は、そこからシェアルームなどに移動をされる方も多いです。最初の4週間が人気であるのは、生活に慣れるまでにはそれくらいの期間が必要であること、それまでの間は、ホストからも英語が学べるし、ご飯もあるのでその辺の手間がかかりません。

 

また、4週間程度たつと、いろいろと情報もつかんでくるし、やりたいことも明確になってくることも多いので、生活においても計画が出てきます。その際にはホームステイよりは少し自分の時間に自由が出てくるシェアルームのほうが、便利であることも多くそちらに移行される方も多いです。ただ、シェアルームに移行すると、ご飯はついていないので自分で用意をするなどの手間はもちろんかかってきます。

 

それらを含めてシェアルームがいいのであれば、移動をされるといいと思います。

 

他に、海外旅行傷害保険のアレンジもしています。BBIは日本の保険会社のエージェントでもありますが、オーストラリアで加入できる(日本出発前の加入も可能)海外旅行傷害保険の取り扱いもしています。保険の費用が日本の約半額となるので保険費用を抑えることができます。ただ、その分、補償内容等が異なるので、やみくもに安いからと言ってこちらがいいかどうかは、その方に寄るのでわかりませんが、その手配もしています。

 

日本の保険の約半額(1年間約900ドル=81000円)、ユニケア留学生保険(海外旅行傷害保険)

 

よって、ご希望に応じて、シドニーで日本語教師養成講座420時間のようなメインのプログラム以外に、上記の通りにホームステイ、海外旅行傷害保険など、留学には必要なサポートを独自でしているのでどうぞお気軽にご利用ください。

 

また、BBIのシドニーオフィスは、日本人スタッフのいる留学サポートセンターも対応しています。現地での銀行口座の開設、携帯電話の対応、タックスファイルナンバーの取得方法、在留届など含めて生活のオリエンテーションも無料でしていますのでどうぞお気軽にご利用ください。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 

>>> 通信講座は本当に420時間の講座として認められるか?

>>> 通信で通学コース

>>> 通信で日本語教師養成講座420時間の7つのメリット

>>> リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

>>> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at2017/10/18 10:19


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.