日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最

新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


日本語教師海外派遣全般の記事一覧(全10件)



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

皆さま、新年明けましておめでとうございます!!

 

今年も1年、どんな年になるか楽しみですね♪
個人的には、今年こそ○○するぞ…!とたてた目標を、
1つでも多く達成できるように頑張りたいと思います(笑)

 

さて、日本では通常4月が新年度となるので
4月から何かをスタートしよう、新たしい環境に身をおこう、等々と
2018年になり、本格的に考え始めている方もいらっしゃると思います。

 

そこで今日は「4月スタート」に着目したプログラムをご紹介いたします!
申込み期日が迫っているものもありますので、参加を検討されている方はご注意くださいね。

 

シドニーで日本語教師養成講座
4月開講コースは、4月9日(月)~6月22日(金)のコースがあり、まだ残席ございます!!
※年8回開講/各コース定員8名

 

日本語教師は、日本を世界に発信する代表的な仕事の一つです。
そして日本が世界から注目される今、日本語教師の需要は高まっています!

 
BBIの養成講座は実践を重視していて、
卒業した次の日から教壇に立てるような、即戦力となる日本語教師の育成に力を注いでいます。
オーストラリアの日本語学習者向けの日本語学校も併設しており、
講座受講中に実際の学習者を対象とした授業も、毎週経験いただけます。

しっかりとした指導力・知識を備えた日本語教師を目指している方にオススメの講座です。
養成③

 

〇日本語教師海外派遣プログラム
オーストラリアニュージーランドの長期プログラム4月出発の募集は1月末までです!
このプログラムでは、現地の小中高校で行われている日本語の授業に
アシスタントとして参加いただきます。
メインの先生の元での活動となるので、日本語教師資格や教師資格・経験は不問です。

 

仕事内容は、日本語や文化紹介はもちろん、生徒の学習サポート
教材作成、テストや宿題の添削、発音モデル等多岐にわたります。
アシスタントは先生からも生徒からも頼りにされる存在で、
語学留学とは一味違った、現地密着型の留学を経験出来ます!

 

日本語の授業に参加しますが、授業は基本的に全て英語で行われます。
そして、先生方や生徒、滞在先でのホストファミリーとの会話も全て英語です。
そのため、実践的な英語を身に着けるのにとてもいい環境で過ごせます。

AT④

4月出発は4月24日~27日の日程(予定)で、シドニーでの準備研修に参加いただき
その後、それぞれ派遣校に移動となります。
ご希望の方は1月末までに派遣インタビューに対応ください。※次の出発は7月です。

 

その他、幼稚園ボランティア、短期の日本語教師海外派遣プログラム、
通信での日本語教師養成講座などは、随時対応しています。

 

また、プログラムに関するご不明点等に関して、説明会・カウンセリングで
直接スタッフからお話させていただくことも可能ですので、お気軽にお知らせくださいませ。

1月の説明会日程:東京1月13日、1月20日 大阪 1月20日 いずれも土曜日
カウンセリングは、お電話・ご来社からお選びいただけます。

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/01/06 5:43

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。

 

2017年も残り2週間をきりましたね。。
BBIでは先週の土曜日に、東京・大阪オフィスの年内の説明会がすべて終了しました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
電話・ご来社でのカウンセリングは引き続き受け付けておりますので
ご希望の方はお気軽にお知らせくださいね♪

 

さて突然ですが、皆さんは「英語力伸ばしたいな」「海外で生活して、現地の友達が欲しいな」
「何か人の役に立つことをしてみたいな」なんて思われたことありませんか?
この思いを叶えてくれるのが、BBIの日本語教師海外派遣プログラムです!
AT③

 

このプログラムのポイントは、教員資格が不要という点!
一教師として活動いただきますが、日本語教師資格や教員資格、経験は必要ありません。
これはボランティアのプログラムで、基本的には各小中高校の
メインの日本語の先生の元での活動となるからです。

 

そのため、大学生の方、教職以外のお仕事につかれている方でも
問題なく参加いただくことが出来ます。

 

また英語圏の場合は、現地の生徒の日本語力がそこまで高くないため授業は英語で行われます。
みなさんにも英語で日本語や日本文化を紹介していただきますので、
結果として、9時前後~15時前後まで常に英語を話す環境となります。

 

また授業というのはいつ、どんな質問が生徒からとんでくるかわかりません!
生徒からの質問をまずは理解し、今度はそれを英語で説明する。
なかなか骨の折れる仕事ではありますが、これを毎日繰り返すことにより
実践的な英語力を身に付けられます。

 

実際、このプログラムに約9ヶ月参加されて、TOEICがご出発前のスコアより、
なんと310点上がった方もいらっしゃいました!

 

そしてやはり、日本語の授業にネイティブの日本人がいることは、
先生にとっても、生徒にとっても大きな助けとなり、とても頼りにされます。

 

私たち日本人も英語を学習するとき、ネイティブのALTの先生から教えてもらえると
いつもの授業とはまた違った楽しさ、発見や、より深い理解につながることもあったと思います。
その経験を、今度は生徒に提供できる側になります!
AT①

 

また、日本語の授業以外にも活躍の場があり、
例えば社会の授業で日本文化に関して話してほしい、
家庭科の授業で日本食を紹介してほしい、などを依頼されることもあります。
学校の売店の方に、漢字のタトゥーをいれたいから漢字を教えてほしい、なんて頼まれた方も。
このように現地に密着した生活を送れるので、ホンモノの海外生活を楽しむことが出来ます。

 

英語圏で人気の高いオーストラリアニュージーランドでの活動は、
3月頃から短期4週間までの活動を希望される方は2018年1月中旬まで、
4月出発の長期プログラムを希望される方は2018年1月末がお申込期日です!

 
日本人スキルを生かした海外生活、経験してみませんか?

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください♪
BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/12/19 4:59

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
みなさま、こんにちは!BBI東京オフィスです。

 

本日は、前回のブログに引き続き、BBIの長期プログラムで取得が必要となる
各国のワーキングホリデービザをご紹介させていただきます。
今回は、カナダドイツイギリスの3カ国です!
※実際にビザを申請される際は、ご自身で最新の情報をご確認ください

 

♦カナダ

申請方法…オンライン+現地  人数制限…6500人  抽選…あり
健康診断…場合によってあり  申請可能年齢・・・18歳から30歳以下
ビザ申請費用…CA$250

 

その他…最終的なwork permitはカナダ入国時の空港で発行され、
そこから1年の滞在が可能となります。(延長なし)
語学学校への通学は半年まで可能で、就労の制限はなし。

 

カナダのビザには移民局が招待レターを発行するラウンド期間というものがあり、
既に先月11月21日~24日が2018年の第1回目のラウンドでした。(4人のみの発行でしたが…)
現時点では、インビテーションレターを受取れる確率はvery lowとのことです。

 

ビザ申請には、まずCICという個人アカウントを作成し、その後IEC申請に進みます。
2018年の出来るだけ早い時期にワーホリでカナダに渡航されたい方は、
まず、このIEC申請まで今のうちに進めておくといいと思います。
尚、招待レターが届いてからその後のステップに進むまでに日数制限があるのでご注意ください。

 

また申請にかかる期間は、最長で約8週間とされています。
(ラウンド待機や招待レター受領までの待機時間を除く)
そのため、時間に余裕を持って申請を進めることをおすすめします。

 

ドイツ

申請方法…大使館・領事館にて  人数制限…なし  抽選…なし
健康診断…基本的になし     申請可能年齢・・・18歳から30歳以下
ビザ申請費用…無料

 

その他…3ヶ月以上、1年間の滞在が可能となります。
尚、申請は出発予定(希望)日の3ヶ月以内~可能となります。
他の国のビザと異なり、取得から入国まで1年の猶予があるわけではないのでご注意ください。

 

また、必要書類が東京の大使館と大阪の領事館での申請によって異なり、
更に申請時の来館には、必ず予約が必要となります。
申請は本人が大使館か領事館に出向かないといけないため(返送のみ地域によっては郵送可)
特に遠方の方は日程のチェックを怠らないようにしてください。

 

申請時には、往復の航空券の予約証明、若しくは復路便が購入できる資金証明
海外旅行保険の保険証の提出を求められます。
この海外旅行保険は、歯科治療もカバーし、女性の場合は妊娠時も適用される保険
また旅行賠償責任がカバーされているものでないと受理されません。

 

尚、ドイツの海外派遣プログラムも、ワーホリが取れない場合は、
現地で長期滞在ビザを申請できます!(保険の関係上50歳まで、費用が€417かかります)

 

イギリス (YMSビザ)
申請方法…まずはメールで応募  人数制限…1000人  抽選…あり
健康診断…基本的になし     申請可能年齢・・・18歳から30歳以下
ビザ申請費用…£235

 

その他…イギリスのYouth Mobility Schemeは主にイギリスでの就労を目的としたビザです。
発行は年に1000人と非常に少ないですが、抽選に選ばれると2年間滞在ができ、
その間の就労にも制限がなく、非常に人気の高いビザです。

 

2018年の第1回目の抽選は、2018年1月15日(月)正午~17日(水)正午までです。
この期間中に名前、生年月日、パスポート番号、申請国、電話番号を記載したメールを送ります。
例年、申請希望者が殺到し、サーバーがダウンすることもあるようですが、
もしもメールが上手く送れなくても、これは先着順ではないので、
また時間を少しおいてチャレンジしてみてください。

 

この抽選に通ると、1月24日(水)にその後の手続きに関してのメールが送られ、
3月30日までにオンラインで支払を完了、その後90日以内にビザ申請をする必要があります。
2回目の抽選詳細関しては7月頃に発表される予定です。
尚、イギリスでの海外派遣プログラムは、
このYMSを取得していることがインタビューへの応募条件となります。

 

ワーホリではその間その国で何をして、何を習得するのかがその後にとても大切になります!
せっかくの長期滞在のチャンスなので、その期間を利用して
日本人スキルを生かした現地密着型の生活を送ってみませんか?
AT②

 

 

日本語教師海外派遣プログラム 各国詳細はお気軽にお問い合わせください。

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/12/02 4:10

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。

 

海外に長期滞在が出来る有名な「ワーキングホリデービザ」(以下ワーホリビザ)。
その国の物は一生に一度しか取得できませんが、1年間その国に滞在が出来、
その間語学学校通学、就労、旅行など様々なことが経験出来る
とても使い勝手のいいビザです!(国によっては1年以上滞在できる場合もあり)

 

BBIの長期プログラムでも、渡航にあたり、ワーホリビザの取得をお願いしているものがありますが

国によっては、抽選や健康診断の受診があったり、
許可がおりるまでに時間がかかったりすることもあります。

そこで今日はビザ紹介第一弾として、BBIの長期プログラムで人気な
オーストラリアニュージーランドのワーホリビザを紹介させていただきます!
※以下の情報は、2017年11月現在の情報です

 

♦オーストラリア
ビザ①
申請方法…オンライン  人数制限…なし  抽選…なし
健康診断…回答内容によってあり       申請可能年齢・・・18歳から31歳の誕生日まで
ビザ申請費用…A$440

 

その他…オーストラリア国外での申請のみ可能となっています。
語学学校に通える通学期間は17週間まで、同一の雇用主の元で働ける期間は通常6ヵ月まで。
片道航空券での入国が可能。
一定の条件を満たすと、セカンドビザというもう1年滞在が出来るビザが発行されます。

 

また、申請可能年齢が35歳になるという話もありますが、
現時点ではまだ移民局は「検討中」ということで31歳の誕生日までに申請が必要です。

 

移民局の目安として、申請から約16日でおおよそ75%の方にビザが発給されているようですが、
最近は健康診断がなく、早い方だと即日、2~3日後や、
1週間以内にはビザがおりる傾向にあるようです。

 

♦ニュージーランド
ビザ②

申請方法…オンライン  人数制限…なし  抽選…なし
健康診断…通常あり    申請可能年齢・・・18歳から31歳の誕生日まで
ビザ申請費用…日本から申請する場合は無料
※ただし胸部レントゲン等の健康診断費は別途必要

 

 

その他…語学学校に通える期間は6ヵ月まで、通年を通して同一の雇用主の元での就労が可能。
片道航空券で入国できますが、念のため復路の航空券を取得しておくか、
復路の航空券を購入できるだけの残高証明書を持参しているとより安心です。
また、入国時にパスポートの残存期間が15ヶ月以上あることが求められます。
一定の条件を満たすと、3ヶ月間ビザが延長されます。

 

注意点として、オンライン申請を完了すると移民局から通知と、健康診断受診の案内が届きます。
この通知受領後から、健康診断の結果を15日以内に提出しなければいけないので、
まずは指定医院の空き状況を確認してから、オンライン申請を完了させることをおすすめします。
その後移民局の目安としては10日前後で、ビザが発給されます。

 

 

♦オーストラリアとNZの移民局指定病院

ビザ申請の際に健康診断を求められた場合は、
近所の病院で受診することは残念ながら出来ません。
両国の移民局から指定されている、パネルドクターの元で診断を受ける必要があります。
このパネルドクターは全国に6カ所しかありませんので、遠方の方は特にご注意ください。

 

―東京都―
聖母病院
 東京都新宿区中落合2-5-1

トウキョウメディカルエンドサージカルクリニック
東京都港区芝公園3-4-30第32芝公園ビル2階

 

―北海道―
北光記念クリニック
 札幌市東区北27条東8-1-6

 

―大阪府―
大阪回生病院
 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-10 

―兵庫県―
兵庫海星病院
神戸市灘区篠原北町3-11-15

 

―福岡県―
福岡結核予防センター
福岡県福岡市中央区大名2-4-7  

 

ワーホリビザはもう年齢上取得できないけど、海外に長期滞在したい!!という方も
NZであれば長期滞在が出来るビザでの活動が可能です。(日本語教師海外派遣プログラムのみ)
ご不明点等はお気軽にお知らせください!

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/11/30 7:15

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

皆さまこんにちは!BBI東京オフィスです。

 

先日、母校の大学に行く機会がありました。
そこで現役の学生さんとお話ができ、インターンシップの話になりました。
ある1人の学生さんが、「大学4年になる前に、海外でインターンシップをしたかった。
ただ、英語力が足りないのでは?との声もあり、結局インターンをしなかった。
でも海外の働き方を見たり、英語を使ってのインターンをやっぱりしてみたかったと思う。」
と話してくれました。

 

英語圏でインターンシップとなると、TOEIC730点以上等の
英語力が事前に求められるのでは、と考えてしまいますよね。
また、渡航期間も長くなってしまうのでは??と思われる方もいらっしゃいます。

 

BBIでは日本語教師海外派遣プログラム幼稚園ボランティアやフードレスキューなど、
短期で参加が出来る、英語圏でのボランティアインターンシップをご紹介しています。
そして参加には高い英語力は特に問いません。一番大切なのは、「貢献したい」という思いです!

 

今までインターンシップに参加された方々も、
何か人の役に立ちたい

引っ込み思案な自分を変えるチャンスにしたい
自分から積極的にコミュニケーションが取れるようになりたい
と、皆さま様々な思いを抱いていました。

 

インターン中は遠慮をせず貪欲に、自分から積極的に仕事に取り組むことがとても大切です。
誰かが指示をくれるのを待っていても何も起こりません。
インターンシップを通して身につけたスキルや現地スタッフから学ぶことは、
自分の自信につながり、新しい物の考え方や視野を広げることにきっと役立ちます!
そしてもちろん、自分からコミュニケーションを取ることで英語のブラッシュアップにもなります。

幼稚園①

 

1週間から参加出来る短期インターンシップで、この春、新しい経験をしてみませんか?!
大人気!シドニーで幼稚園ボランティアは各週10名までですので2,3月はご注意くださいね。

 

プログラム詳細に関してなど、何かご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください☆
BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/11/01 12:10


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.