日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最

新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


ニュージーランド海外派遣の記事一覧(全20件)



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。

 

先日、友人の一人が
「仕事で英語が必要になった。どうしよう…」と焦っていました。。

 

仕事や就職、今後の自分のためにも
今年こそは英語力をつけるぞ!と思われている方もきっと多いと思いますが、
どうやって英語を勉強しますか…?

 

英語力をつけたい方に、BBIがイチオシするのが
日本語教師海外派遣プログラムす!

 

英語圏での活動は、現地の小中高校で
メインの先生の元、アシスタントとして活動いただきます。

 

アシスタントとは言いますが、
先生にも生徒にもとても頼りにされる存在です。
お仕事も、ただメインの先生に頼まれたことに
対応していくだけにはもちろんとどまりません!

 

生徒がより楽しく日本語や日本文化を学ぶために
教材を作ったり、学習サポートをしたり、
テストやアクティビティを考えたり…と色々あります。
AT①

 

授業のための先生との打ち合わせは、基本的に英語で行います。
授業も英語、生徒の質問にも英語で受けて英語で答えます。
他のスタッフとの会話も英語、そしてステイ先でも英語
とにかく英語を使う、使わざるを得ない環境が整っているんです!

 

その効果もあってか、このプログラムに参加された方々から、
帰国後のTOEICスコアが800~900点台と
かなりの高スコアになっている!と嬉しいご報告が最近続いています。

 

ネイティブだらけ、英語だらけの環境にドップリと漬かって生活できる
日本語教師海外派遣プログラム!
海外でボランティアを経験されたい方には、本当におすすめの環境です♪
AT③

※BBIでは2学期間(約半年)以上、本プログラムにご参加いただいた方に
TOEIC受験サポートを行っています。
プログラムお申込み後~ご出発までに1回、ご帰国後1年以内に1回、
計2回のTOEICスコアをご提出いただくと、
2回分の受験料をキャッシュバックしています!

 

☆日本語学習者数 英語圏NO1!活動先人気NO1!オーストラリア詳細
★31歳以上の方でも長期滞在が可能!大自然に囲まれた生活が送れる NZ詳細
次回の長期出発は、7月です。お申込は4月末まで!!

 

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/02/23 4:10

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは、BBI東京オフィスです!
今日、東京ではまた雪が降っています。。。
これから、南半球へ行かれる皆さま、
気温差等で体調を崩されないようにお気を付けくださいね。

 

さて、前回のブログで
長期日本語教師海外派遣プログラムの準備研修をご紹介させていただきました。
1~4週間までの短期プログラムでは、現地での準備研修の代わりに、
事前に、東京オフィスよりお電話でオリエンテーションを行わせていただいております。

 

先日も、近々オーストラリアにご出発の方とオリエンテーションを行いました。
ホームステイの説明や食事に関してのお話をしているときに
「ベジマイトって何ですか?美味しいんですか?」とご質問をいただきました。

 

約95年の歴史を持つオーストラリアの国民食とも言われるベジマイト
皆さんはご存知でしょうか?
ベジマイト

 

ベジマイトはイースト菌や塩、様々なビタミンが原料で作られてる発酵食品で、
いわゆる健康食品の一つです。黒に近いような濃い茶色のペーストで、とっても濃厚です。。
発酵食品なので、日本で言う納豆や味噌のように、独特の香りがします。

 

さて、美味しいかというご質問。
これは正直、好き嫌いがかなりはっきり分かれると思います。
個人的な感想は、留学先で最もポピュラーな物の一つを食べた、という
いい経験になりましたが、一度食べると忘れられない味です。(笑)

 

オーストラリアでは誰もが知っている食品で、
一説によると90%以上の家庭が常備しているほど、人気だそうです。
現地ではよく、トーストに塗って食べているのを見ますが、
ベジマイトのホームページには、アイスクリームなどを始めとする色々なレシピが紹介されていて、
チョコレートの中のペーストにもなったことがあるようです・・・

 

たまに日本でも見かけますが、これからオーストラリアに行かれる方は、ぜひ!
オーストラリアでオージーと、オージースタイルで、本場のベジマイトを体験してきてください!
ちなみに、シドニースタッフの一人はベジマイトが好きで、
トーストやクラッカー+バターと一緒に食べると美味しいと言っていましたので、皆さまもぜひ☆

 

留学は、語学の習得や現地で友人をつくる他にも、
ホームステイをすると特に、現地の生活スタイルや食文化の勉強にもなるので、
初めての土地に留学に行かれる方には本当におすすめの滞在方法です。
現地の食を知ることは、留学の楽しみの一つでもありますね♪

 

オーストラリアやNZで日本語教師アシスタントとして活動したい方、
現地密着型の生活でドップリと英語環境に漬かりたい方、
現地でベジマイトを食べながらホンモノの海外生活を送りたい方(笑)

 

長期(4,7,10月出発)・短期の活動共にお申込を受け付けています!
何かプログラムに関してご不明な点がある方は、お気軽にお知らせください。

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/02/02 10:58

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

皆さまこんにちは!BBI東京オフィスです。

 

今日1月31日から、
日本語教師海外派遣プログラム 長期オーストラリアNZ
1月出発に参加される方々の、準備研修がBBIの本社シドニーで行われています!

 

この準備研修では、
オーストラリアやNZで長期間生活するために必要となる
基礎知識やポイント、現地の学校制度、活動における心構えや注意点を
まず確認していきます。

 

その後、現役のプロの日本語教師の先生の前で
事前に課題として対応いただいた教案を基に、模擬授業をします。
プロの日本語教師からコメントやアドバイスをもらえる機会はなかなかないので
毎回、参加者のみなさんは先生のアドバイスを基に、
限られた時間の中でもより良い授業を展開しようと、頑張っていらっしゃいます!

 

その他にオプションで、英語レッスンに参加することも出来ます。
このレッスンでは、オーストラリアやNZで良く使われるフレーズや会話の練習、
実際に派遣校で授業をする際に役に立つクラスルームイングリッシュや、
外国語を楽しく習得できるアクティビティの紹介などを行っています。

 

準備研修は3~4日程度で行いますが(ご参加人数によっても異なります)、
実際に活動がスタートした際に困らないよう、盛りだくさんの内容ですので
何かを教えた経験がない方や、英語に少し自信のない方でも
準備研修後は安心して活動に臨んでいただけます!
AT⑥

 

また参加動機、年齢、職業、性別などが異なる同期との出会いも
大きなモチベーションアップにつながります♪

 

次回の出発は4月です。
※準備研修は4月24日頃~を予定しています。

 

一応、応募締め切りは1月末ですが
両国とも、ワーキングホリデービザで参加される方は
お申込、まだまだ間に合います!!!
ご希望の方は、出来るだけお早目にインタビューにご対応下さい。

 

またこのプログラムに関して、ご不明点がある方は
お気軽にお問い合わせください↓↓

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/01/31 5:08

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

皆さまこんにちは。BBI東京オフィスです!
1月もあっという間に半分過ぎてしまいましたね。。

 

さて、この2,3月の春休みの時期や、
新年度の始まる4月から留学を考えている方
日本語教師海外派遣プログラムのお申込期日が迫っています!

 

☆長期プログラム (オーストラリア・NZ)

2018年4月から、1学期間(約3ヶ月~)以上の長期間の活動を希望されている方は
お申込期日が1月末までとなっています!

 

特に、もしNZでのボランティア用の就労ビザを取得しての渡航を検討されている方は、
出来るだけ早くお申込下さい。(31歳以上の方でも長期滞在が可能になります)
これはビザ申請自体やそのための書類準備に時間を要すためです。

 

もちろん、ワーキングホリデービザでの渡航を考えられている方たちも
参加を決められましたら出来るだけ早い段階で
インタビューに対応いただきますようお願いいたします!

 

4月出発は、4月24日~4月27日(予定)に準備研修をBBIのシドニー本社で行います。
その後、4月28日に派遣地にご移動いただき
翌週4月30日より本格的に活動スタートとなります。

 

準備研修中には、オーストラリア・NZで生活するにあたってのオリエンテーション、
学校での活動に関して説明、模擬授業の練習、
ご希望の方は英語レッスンの受講も可能で、
Classroom Englishやちょっとしたスラングなども教えてもらえます♪

 

☆短期プログラム (オーストラリア・NZ)
3月に4週間までの短期間で活動されたい方はお急ぎください!
来週・再来週から、現地の学校も長かった夏休みが終わり、新年度が始まります。
このスタート時期に合わせて、学校に受入確認が出来るので
3月をご希望の方はまだギリギリ間に合います。
ただ、こちらも早い方がいいので、出来れば今週中にはインタビューにご対応下さい!

 

インタビューのお申込はコチラから。

 

オーストラリア・NZのプログラムでは現地の小中高校で行われている
日本語の授業にアシスタントとして参加いただきます。※小学校はオーストラリアのみ

 

日本語や日本文化の紹介を中心に活動いただきますが、授業は英語で行われます
そのため、英語を聞かざる・話さざるを得ない環境での生活となるので
実践的な英語力が身につきます!

 

2017年1月~2学期間(約半年)、オーストラリアの学校で活動されていたお2人は
ご帰国後に受験されたTOEICがなんと800点越え!
お二人ともこの結果にはとても満足されていました。

 

海外にいながらも、現地の方にとても頼られる地域密着型のボランティア。
教師経験や教師資格は必要ありません!
皆さんも日本人スキルを生かした留学、経験してみませんか?
AT⑤

 

長期プログラムの4月以降のご出発月は7,10月です。
短期プログラムは学校が動いている間でしたらいつでもご参加可能です♪
ご不明点がございましたら、まずはお気軽にお問合せください!

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/01/17 7:28

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。

 

海外に長期滞在が出来る有名な「ワーキングホリデービザ」(以下ワーホリビザ)。
その国の物は一生に一度しか取得できませんが、1年間その国に滞在が出来、
その間語学学校通学、就労、旅行など様々なことが経験出来る
とても使い勝手のいいビザです!(国によっては1年以上滞在できる場合もあり)

 

BBIの長期プログラムでも、渡航にあたり、ワーホリビザの取得をお願いしているものがありますが

国によっては、抽選や健康診断の受診があったり、
許可がおりるまでに時間がかかったりすることもあります。

そこで今日はビザ紹介第一弾として、BBIの長期プログラムで人気な
オーストラリアニュージーランドのワーホリビザを紹介させていただきます!
※以下の情報は、2017年11月現在の情報です

 

♦オーストラリア
ビザ①
申請方法…オンライン  人数制限…なし  抽選…なし
健康診断…回答内容によってあり       申請可能年齢・・・18歳から31歳の誕生日まで
ビザ申請費用…A$440

 

その他…オーストラリア国外での申請のみ可能となっています。
語学学校に通える通学期間は17週間まで、同一の雇用主の元で働ける期間は通常6ヵ月まで。
片道航空券での入国が可能。
一定の条件を満たすと、セカンドビザというもう1年滞在が出来るビザが発行されます。

 

また、申請可能年齢が35歳になるという話もありますが、
現時点ではまだ移民局は「検討中」ということで31歳の誕生日までに申請が必要です。

 

移民局の目安として、申請から約16日でおおよそ75%の方にビザが発給されているようですが、
最近は健康診断がなく、早い方だと即日、2~3日後や、
1週間以内にはビザがおりる傾向にあるようです。

 

♦ニュージーランド
ビザ②

申請方法…オンライン  人数制限…なし  抽選…なし
健康診断…通常あり    申請可能年齢・・・18歳から31歳の誕生日まで
ビザ申請費用…日本から申請する場合は無料
※ただし胸部レントゲン等の健康診断費は別途必要

 

 

その他…語学学校に通える期間は6ヵ月まで、通年を通して同一の雇用主の元での就労が可能。
片道航空券で入国できますが、念のため復路の航空券を取得しておくか、
復路の航空券を購入できるだけの残高証明書を持参しているとより安心です。
また、入国時にパスポートの残存期間が15ヶ月以上あることが求められます。
一定の条件を満たすと、3ヶ月間ビザが延長されます。

 

注意点として、オンライン申請を完了すると移民局から通知と、健康診断受診の案内が届きます。
この通知受領後から、健康診断の結果を15日以内に提出しなければいけないので、
まずは指定医院の空き状況を確認してから、オンライン申請を完了させることをおすすめします。
その後移民局の目安としては10日前後で、ビザが発給されます。

 

 

♦オーストラリアとNZの移民局指定病院

ビザ申請の際に健康診断を求められた場合は、
近所の病院で受診することは残念ながら出来ません。
両国の移民局から指定されている、パネルドクターの元で診断を受ける必要があります。
このパネルドクターは全国に6カ所しかありませんので、遠方の方は特にご注意ください。

 

―東京都―
聖母病院
 東京都新宿区中落合2-5-1

トウキョウメディカルエンドサージカルクリニック
東京都港区芝公園3-4-30第32芝公園ビル2階

 

―北海道―
北光記念クリニック
 札幌市東区北27条東8-1-6

 

―大阪府―
大阪回生病院
 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-10 

―兵庫県―
兵庫海星病院
神戸市灘区篠原北町3-11-15

 

―福岡県―
福岡結核予防センター
福岡県福岡市中央区大名2-4-7  

 

ワーホリビザはもう年齢上取得できないけど、海外に長期滞在したい!!という方も
NZであれば長期滞在が出来るビザでの活動が可能です。(日本語教師海外派遣プログラムのみ)
ご不明点等はお気軽にお知らせください!

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/11/30 7:15


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.