日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
皆さまこんにちは。BBI東京オフィスです!
秋晴れの気持ちのいいお天気が続いていますが、一気に寒くなりましたね…
風邪をひかれている方も多いようですが、皆さまもお気を付けくださいね!

 

さて、もし留学中に具合が悪くなったらどうされますか…?

保険

日本から持参した薬で治す!という方もいると思いますが、

やはり長く住み慣れていない国で体調が悪くなると、かなり不安なものです。
病院に行って、先生から「大丈夫ですよ」という一言と薬をもらえるだけで安心できます。

 

この病院に行くときに、大いに役立つのが「海外旅行保険」です。
保険にわざわざ入らなくちゃいけないの?と思われる方も多いと思いますが、
出発前のちょっとの手間で、渡航後万が一何かあった際の補償や安心感が全く違います!!

 

まずは、具合が悪くなったとき。
海外旅行保険に入っていれば、病院によってはキャッシュレスで診察を受けることも可能です。
キャッシュレス、つまり現金が必要ないんです!
保険会社に後から請求書を送って、と言う手間が省けます。

 

そして保険に入っていないと、全額自己負担となるので
内容によっては数万単位のかなり高額な請求となる場合もあります…
入院が必要な場合は、1泊10万円前後かかってしまいます。

 

次によくあるのが盗難。
観光地で景色やショッピング等に夢中になっていて、気がついたらカメラがない!
そんな時も、携行品の補償がカバーされていると大きな助けとなります。

 

また、飛行機や航空会社に預けた荷物の遅延。
乗ろうと思っていた飛行機が飛ばなくなったり、いつまでたっても荷物が出てこなかったり
というのは、皆さまもきいたことのあるお話ではないでしょうか。
そんな時も海外旅行保険に入っていると、
例えば6時間以上の遅延があった際に、購入が必要だった衣類、食事代、宿泊代などを
保険でカバーすることが出来るんです。

 

その他、シェアハウスの物を誤って壊してしまったり
部屋を水浸しにしてしまった、滞在先が火事になってしまった際にも
補償があるプランもあります。
色々な保険会社やプランがあるので、どの保険が良いかわからないという場合でも
BBIでは、おすすめの海外旅行保険をご紹介しています。
保険専門のスタッフもいるので、必要に応じてご相談いただけます。

 

短期の留学であっても、今まで具合が悪くなったことがなくても
快適に海外での生活を送るために、そして万が一何かあった時も安心できるように
海外旅行保険へ出来るだけ加入されることをおすすめいたします!

 

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!
BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2017/11/09 5:02

ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.