日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。
月曜日の雪は本当にすごかったですね…皆さまがお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。
東京オフィスのある千駄ヶ谷も、まだまだ雪がたくさん残っています。
寒い日が続くようですので、ご自愛くださいね。

 

さて、人気の高い通信での日本語教師養成講座ですが、
この講座は何と言っても、いつでもどこにいても
ご自身のペースで学習を進められる点が最大の魅力です!
…大雪が降ろうと、寒くて外に出たくない時期であろうと
暖かい部屋で学習を進められます♪(笑)

 

英語で日本語を教えられる間接法を学べたり、
受講料が$1740(1豪ドル90円で計算した場合:156,600円)と格安だったりと、
その他にも魅力いっぱいの講座ですが、
日本語教育能力検定試験の試験対策にも力を入れています!※試験の受験は任意です。
通信②

 

日本語教育能力検定試験とは…
日本語教員となるために学習している方、
日本語教員として教育に携わっている方を対象として、
日本語教育の実践につながる体系的な知識が基礎的な水準に達しているかどうか、
状況に応じてそれらの知識を関連づけたような現場に対応する能力が基礎的な水準に
足しているかどうかを検定することを目的とした試験です。(JEESのホームページより引用)

 

国家資格ではないですが、
この試験に合格していると日本語教師資格保持者とみなされます。
例年、10月の下旬頃の年1回のみ実施となっていて
合格率は20%前後と、なかなか厳しい試験です。

この試験対策を、プロの日本語教師が作成した教材で
受けることが出来るのです!!

 

通信講座を修了すると420時間の修了証が発行され日本語教師資格保持となります。
そこにプラスして、この日本語教育能力検定試験に合格すると
ダブルで資格を保持していることになり、就職にも更に有利になります。

 

通信講座は最短で約6ヵ月~で修了となるので、
今年中に420時間の資格を取得することが可能です。
更に、講座で学んだ内容、そして試験対策もしっかりとこなし、
10月28日(日)に行われる日本語教育能力検定試験に合格をすると
年内に2種類の日本語教師資格を取得することも夢ではありません!
banzai_girl

 

通信講座は、お申込フォームをお送りいただき次第、お手続きをし、
完了後、約1週間ほどで教材がお手元に届きます。
そのため、今すぐ受講をスタートされたい方にもおすすめです!
2018年、何か新しい資格を取得してみませんか?

 

その他の、通信講座の特徴に関しては以前のブログもぜひご参考ください☆

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/01/24 5:48

ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.