日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは、BBI東京オフィスです!
今日、東京ではまた雪が降っています。。。
これから、南半球へ行かれる皆さま、
気温差等で体調を崩されないようにお気を付けくださいね。

 

さて、前回のブログで
長期日本語教師海外派遣プログラムの準備研修をご紹介させていただきました。
1~4週間までの短期プログラムでは、現地での準備研修の代わりに、
事前に、東京オフィスよりお電話でオリエンテーションを行わせていただいております。

 

先日も、近々オーストラリアにご出発の方とオリエンテーションを行いました。
ホームステイの説明や食事に関してのお話をしているときに
「ベジマイトって何ですか?美味しいんですか?」とご質問をいただきました。

 

約95年の歴史を持つオーストラリアの国民食とも言われるベジマイト
皆さんはご存知でしょうか?
ベジマイト

 

ベジマイトはイースト菌や塩、様々なビタミンが原料で作られてる発酵食品で、
いわゆる健康食品の一つです。黒に近いような濃い茶色のペーストで、とっても濃厚です。。
発酵食品なので、日本で言う納豆や味噌のように、独特の香りがします。

 

さて、美味しいかというご質問。
これは正直、好き嫌いがかなりはっきり分かれると思います。
個人的な感想は、留学先で最もポピュラーな物の一つを食べた、という
いい経験になりましたが、一度食べると忘れられない味です。(笑)

 

オーストラリアでは誰もが知っている食品で、
一説によると90%以上の家庭が常備しているほど、人気だそうです。
現地ではよく、トーストに塗って食べているのを見ますが、
ベジマイトのホームページには、アイスクリームなどを始めとする色々なレシピが紹介されていて、
チョコレートの中のペーストにもなったことがあるようです・・・

 

たまに日本でも見かけますが、これからオーストラリアに行かれる方は、ぜひ!
オーストラリアでオージーと、オージースタイルで、本場のベジマイトを体験してきてください!
ちなみに、シドニースタッフの一人はベジマイトが好きで、
トーストやクラッカー+バターと一緒に食べると美味しいと言っていましたので、皆さまもぜひ☆

 

留学は、語学の習得や現地で友人をつくる他にも、
ホームステイをすると特に、現地の生活スタイルや食文化の勉強にもなるので、
初めての土地に留学に行かれる方には本当におすすめの滞在方法です。
現地の食を知ることは、留学の楽しみの一つでもありますね♪

 

オーストラリアやNZで日本語教師アシスタントとして活動したい方、
現地密着型の生活でドップリと英語環境に漬かりたい方、
現地でベジマイトを食べながらホンモノの海外生活を送りたい方(笑)

 

長期(4,7,10月出発)・短期の活動共にお申込を受け付けています!
何かプログラムに関してご不明な点がある方は、お気軽にお知らせください。

 

BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/02/02 10:58

ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.