日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カ ナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんにちは!BBI東京オフィスです。

 

早速ですが、すごいニュースを読みました。
(Australian Broadcasting Corporation ≪ABC News≫より)

In some parts of the state, temperatures are expected to be
10 degrees Celsius hotter than average for this time of year.

 

オーストラリア、特にケアンズやブリスベンで有名なQLD州を中心に
熱波の影響で、例年のこの時期よりも10℃も暑くなっているそうです…
QLD州に留学中の方、これからQLD州に向かわれる方、どうぞお気を付けください。。

 

東京では最高気温が10度に届かない日が何日も続いているとニュースになっていますが
南半球に位置するオーストラリアやNZでは、この夏はいつも以上に暑いようです。
BBIの本社があるシドニーでも、1月に最高気温47℃(!!)をたたき出した日があったとか…
(スタッフの1人はこの猛暑日を、どうにか生き延びた、とコメントしていました笑)

 

先日も少し書きましたが、
多くのプログラムで渡航前後に生活のオリエンテーションを行っています。
その際に、特にこの時期オーストラリアに向かわれる方にお願いしているのが、
「日焼け対策」です。
hiyake_goods

 

オーストラリアの日差しは年間を通して本当に強くて、
短時間でも肌がジリジリと焼けているのがわかるときがあるくらいです。
紫外線の量は日本の約5倍程にもあたるそうです。

 

もちろん現地でも日焼け止めは購入できますが、
日本の日焼け止めに比べるとマットなものが多かったり、
はたして自分の肌にあうのかがいまいちわかりませんよね。
ですので、使い慣れているものがある方は、
日本から持って行かれることを強くお勧めします!(男性のみなさんもですよ!)

 

色々と書きましたが、オーストラリアの夏は本当に気持ちのいい時期なので、
暑さや日差しに負けず、ぜひ色々な所に行っていただきたいです!
AUS

 

これからオーストラリアに向かわれるみなさま、
毎日の通勤通学、屋外で活動する場合、休日長時間外で過ごす時には
ぜひしっかりと日焼け対策をして、オーストラリアでの生活を楽しんできてくださいね♪

 

オーストラリアでインターンシップや留学をしてみたい方!
お気軽にお問い合わせください。↓
BBI東京オフィス: 03-5410-5565 / tokyo@jt-network.com
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by BBI at2018/02/10 1:25

ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.