日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


本気で日本語教師になる3つの方法!現在の状況に応じて方法が3つあります!キーワードは本気でなりたいかどうか、です。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

本気で日本語教師になる3つの方法!
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、

『本気で日本語教師になるには?』

と言うお題で、お薦めする3つの方法に関してお知らせをします。

一般的には、日本語教師になるには、日本語教師関連の資格を取得して採用試験を受けて合格すればなれます。ただ、資格があるからと言って必ず就職できるほど甘いものではありませんし、資格があるから、現場ですぐに教えられるほど簡単ではありません。

よって、資格は持っているが、実際には就職活動がうまく行っていない人や、とりあえず資格だけ取ったと言う人なども多くいらっしゃると思います。

今日お話しすることは、本気で日本語教師を目指している人に関して、お薦めの3つの方法をお知らせします。この方法を採ると、就職にかなり近づける実績のある方法です。もちろん就職採用に関してはその機に採用されなければいけないことですので、そこまでコントロールできる話ではありません。ただ、このプロセスを踏むと単に資格を取っただけでは叶い切れなかった、日本語教師としての就職が現実味を帯びてくることとなると思います。それでは以下にその方法を紹介していきますね。

キーワードは本気で日本語教師になりたい方です!

 > 日本語教師養成講座、どちらを選択すれば良いか
 > 日本語教師の資格、どちらを選択すれば良いか
 > 2015年現在、日本語教師の求人の傾向

【本気で日本語教師を目指す方にお薦めする3つの方法!】

※ここで言う日本語教師の資格は、日本語教育能力検定試験合格、大学での主副専攻修了、日本語教師要請国座420時間修了を指します

これからお知らせする方法は、現在どんな状況にいるかによって、選択する方法が異なると思います。また、日本語教師になるのですから、その資格保持は必要で、その上で、実際になるときに、そしてなったときに必要な実践力がどの程度身につけられるかと言うことを焦点にお話をしていきます。

本気で日本語教師になる3つの方法

資格保持者の場合

①オーストラリアで有給日本語教師に参加

既に日本語教師関連の資格を持っている方にお薦めの方法です。資格を持っているので、実はそのまま就職活動をしていけば良いのですが、実際には教える自信がないなどの理由で就職活動をしない方、採用試験を受けても残念ながら採用されなかったなどの方々が、こちらの方法が適切だと思います。

この方法は、資格があるものの教える自信がない方にお薦めな方法で、このプロセスを辿ると日本語教師として採用される可能性がかなり高くなります!これは、実際にはこの方法で今まで参加された方が全員、日本語教師として就職をしている実績があるからです。

方法: BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 6ヶ月間~
費用: 228000円/6ヶ月間~

 >> より詳しい情報はこちらから

資格を持っていない場合

②BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座を受講

これから日本語教師を目指す方で、日本語教師の資格を持っていない方にお薦めの方法です。日本にも多くある日本語教師養成講座420時間を受講すれば良いこととなりますが、あえて申し上げるのは、BBI直営の日本語教師養成講座420時間の講座の受講をお薦めする方法です。

なぜならこの講座は、かなり実践力が高められるからです。講座の半分が実践部分に当てられており、常に現場を想定して、模擬授業が行われます。これだけの内容をやっているところは他にはないと思いますし、実際に卒業後に即日本語教師に海外でも日本でもなっている実績がたくさんあります。

方法: BBI直営、シドニーで日本語教師余生講座420時間を受講
期間: 約3ヶ月間
費用: 4500豪ドル(約405000円、1豪ドル=90円として計算したとき)

 >> より詳しい情報はこちらから

③通信講座で資格を取得してからオーストラリアで有給日本語教師に参加

こちらもこれから日本語教師の資格を取って、日本語教師になりたい方にお薦めの方法ですが、②と違うのは、シドニーまで受講しにいけない、今の仕事などをすぐに辞めることができない、できるだけお金を掛けたくない、などの理由がある方にお薦めな方法です。

こちらは、まずは通信で日本語教師養成講座を受講します。通信講座ですから、自分のペースでできますし、どこで暮らしていても受講できるところがポイントで、修了すれば420時間の修了証が発行されます。ただ、通信での受講ですので、模擬授業などの実習は基本的にないので、その点を補うのが、オーストラリアで有給日本語教師のプログラムを受講終了後に利用する方法です。

この方法だと安くそして実践部分もきちんと自信をもって対応する事ができます。

方法: はじめに通信で日本語教師養成講座420時間を受講
    修了後、BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 通信講座6ヶ月間~+有給日本語教師6ヶ月間~=合計1年間~
費用: 通信講座 ・・ 1740豪ドル(約156000円、1豪ドル=90円として計算したとき)
    有給日本語教師 ・・ 228000円/6ヶ月間~
    合計 ・・・ 384600円~

 >> より詳しい情報はこちらから

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

なお、以下にはBBI直営のシドニーで日本語教師養成講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日 ・・・ 残6席
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残6席
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座
 > 教えた経験がなくても最初から常勤として働く事ができるのがアジアです!


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/13 8:32

今日なら、約147000円で日本語教師になれる!円高ドル安傾向ですね♪利用しないてはないですね。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

今なら約147000円で日本語教師に!円高ドル安を利用せよ!
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ここ最近、円高豪ドル安傾向なのですね!
これって、オーストラリアに行こうと思っている方にはとても良いことです。

例えば

1豪ドル=100円
1豪ドル=85円(上記より円高豪ドル安傾向)

のように1ドル100円だったことに比べてもしそれが85円であれば、1万ドルだったものが

1豪ドル=100円のとき ・・・ 1000000円
1豪ドル=85円のとき ・・・ 850000円

と15万円も安くなります!

同じ商品をこの為替レートの変動で、こうも安く購入できることとなります。従って、この為替レートと言うのは、海外商品等を考えているときにはとても重要となります。

BBIでは、三菱東京UFJ銀行の送金レートを基に、いつも計算をさせて頂いていますが、通信で日本語教師養成講座を本日お申込頂くと

1740豪ドル(受講料)×84.46円=146960円

となり、この費用で420時間の講座を受講することができます。

もちろんこの為替レートは変動しますので、日によってこれよりも下がったり上がったりすることになりますが、ひところと比べるととても安く通信の講座が受講できる環境となります。

また、この通信講座に限らず、BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座だって、オーストラリアの語学学校だって、ホームステイの費用だって、豪ドル標記で販売されているものがあれば、今はひところと比べて日本円換算額が安くなっている状況です。

また、例えば受講時期が今年の10月頃であったとしても、今お申込されるとこの良いときのレートで計算されますので、お得感があります。

もちろん10月以前のレートが今はわかりませんので、今お支払い頂く費用よりも更に安くなる可能性も否めませんが、ここ数年の円と豪ドルの関係を見ていると、ここ最近のレートは、少なくとも悪いほうではないと言えるのではないかと思います。

今なら、147000円で日本語教師になれます!

どうぞご興味のある方は、為替レートをチェックしながらご自信の良いタイミングでお申込をされてみてください!

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル

 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

また、以下にオール通信コースのスピンオフコースである、2016年の通信で通学コースの日程と最新のコースの残席をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【2016年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!

≪2016年≫
 ○ 4月26日~5月6日
 ○ 7月4日~7月15日
 ○ 10月31日~11月11日
 ※4/25(月)は祝日のため26日(火)から開講

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/01/12 2:24

オーストラリアは毎月2名OK!2016年オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4月5月はあと1名!2016年オーストラリアで有給日本語教師!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどのモンゴルについで、オーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの2016年の残席状況に関してお知らせをします。

こちらも出発月によってはあと1名のところが、現時点で3回もあります!

こちらも定員に達しましたら、それ以上の受付ができませんので、ご希望の方はオーストラリア早めにお知らせ下さい、先着順に決定していきます!

さて、このオーストラリアで有給日本語教師は、有給プログラムですが、唯一、有給移行前に無給時代があります。これは、有給に移行できる前に、専任講師が付いてしっかりとトレーニングをされるためです。

従って、お金を稼ぐために参加したいと思っていらっしゃる方は、恐らくそういった希望はあまり期待できないと思いますので、このプログラムは選択しないほうが良いと思います。

一方で、資格があるものの教える自信がない方には、恐らく一番適切なプログラムだと思います。

考えてみると、資格があるものの教える自信がない現象は、当たり前と言えば当たり前です。

BBI自身がしている、シドニーで日本語教師養成講座は、実践部分に力を入れており、420時間のうちその半分くらいが実践に力を割かれていますが、日本にある日本語教師養成講座期間などは、420時間のうち40時間程度が実践部分なので、圧倒的に実践をする時間が少ないです。しかもその実践の内容も時間数的に、また参加されている受講生の数的に、一人ひとりが自信をもって教えられるように十分に施されているとは、なかなか考えにくい部分があります。

逆に言うと、知識があっても教えることは全く違うことで、その訓練を相当しない限りには、どうしても難しさが伴うと思います。

そんなときに、このオーストラリアで有給日本語教師は、とても良いプログラムです。それは、専任講師が、約3ヶ月間みっちりと指導してくれるからです。

 ○ みんなの日本語の全50課の教案作成及びその提出
 ○ 模擬授業
 ○ 勉強会

など、トコトン実践に向けてトレーニングがされます。このプログラムはオーストラリアの民間日本語学校で行われますが、トレーニング終了後はその日本語学校で日本語教師としてデビューいただくので、学校としても生徒に変な授業は提供できませんから、学校としてもかなり真剣にプログラム参加者をトレーニングをしていくわけです。

そんなこともあるので、そのトレーニング機関は充実されており、結果としては、その後の有給期間を経て、これまでの参加者全員、日本語教師としてどこかで就職を決めていっています。

よって、本格的に目指している方には、とても良いプログラムです。

そのオーストラリアで有給日本語教師ですが、毎月2名ほどの受付が可能です。ただ、2名に達すると満席となり、それ以上の受付が困難です。

以下に今年2016年の残席状況をお知らせしますが、4月5月はあと1席しか空きがありません。従って、ご希望の方はどうぞお早めにアクションを起こしてください。先着順に決定をしていきます。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。
【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】
【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。
2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/01/12 1:50

あと1名!2016年9月出発モンゴルで有給日本語教師インターンシップ!活動環境の現場です。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

あと1名!9月モンゴルで有給日本語教師派遣!先着順です!
-9月モンゴルで有給日本語教師インターンシップ!募集要項

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで有給日本語教師(6ヶ月間、1年間)
  モンゴルで日本語教師ボランティア(2~4週間、3ヶ月間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、残数1席のお知らせです。

9月出発モンゴルで有給日本語教師の残数があと1席となりました!

モンゴルで日本語教師の経験を積まれたい方は、満席になる前にお申込下さい。先着順に対応をしていきます。

さて、このモンゴルで有給ですが、BBIの3つの有給日本語教師のうち、最初から授業を任せてもらえますが、タイのように全てを委任されるわけではなく、一定のサポートを同僚の日本語教師から受けることができるのが、モンゴルです。

従って、モンゴルの受入環境は、他の日本語教師の方と一緒に、仕事をしていきます。ご自身の担当コマは、年度当初の会議にて決定していきますが、その持たされたクラスを中心に授業をして頂きます。ただ、その教えることに関して何か確認をしたい、指導方法を仰ぎたい場合は、同僚の専任日本語教師がアドバイスをくれます。

従って、資格があるものの教える事に自信がなかったり、更なるスキルアップのために先輩日本語教師にいろいろと確認しながら進めて見たいと思っている方にとてもあった環境です!

よって、BBIとしてもお薦めな派遣活動先となります。

ただ、気をつけることとして、生活環境があります。滞在先は学校敷地内の寮になることが多く、準備されていますので、とても便利ですが、モンゴルと言う土地柄、シャワーが出なかったり、お湯が出なかったり、真冬はかなり寒かったりと、日本では考えられないことが起こりえます。

海外の日本語教育機関で活動をするときは、多かれ少なかれ、日本との生活環境の違いがあり、その中にいかに自分をアジャストさせていくかも、海外での生活や活動をスムーズに行う秘訣でもあり、それが乗り越えられると、更に強い自分になっている事となり、余計にその後の活躍が期待されることとなります。

よって、海外でいろいろなことを経験することは、決して悪いことではなく、逆にとても良いことであるのですが、そもそもそういった生活環境がダメな方は、しんどいだけですので、日本の中で就職活動をされるとか、日本の中で何かしらの方法を模索することの方が良いと思います。

人それぞれ、やり方や考え方があると思いますので一概に良い切れませんが、モンゴルの有給については上記の通りに活動環境はとても良いので、あとは生活環境が自分にとって同であるかなどを確認されて、対応をされると良いのではと感じます。

尚、派遣先はウランバートルにある大学となります。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、以下に2016年9月モンゴルで有給日本語教師の募集要項をおしらせします。現時点で、あと1名の枠のみとなりますので、ご興味のある方はお早めにアクションを起こしてください。先着順に決定をしていきます!

モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2016年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル 
活動開始日程 : 9月上旬の予定(渡航は8月下旬頃)
募集人数: あと1名(1月12日現在)
募集締切日 : 2016年3月末締切(受付順に決定次第締切)
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆° 

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 有給のプログラムに参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!

 > モンゴルで有給インターンシップ体験談、その後就職へ
 > 将来日本語教師になる!日本語教師養成講座から有給インターンシップへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/12 12:03

ドイツ語ブラッシュアップに最適、4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラム!派遣校の紹介!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月11日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

派遣校紹介!4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラム

-2016年4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの応募締切は1月末日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ドイツで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ヨーロッパの派遣先のドイツですが、ほとんどの方が、ドイツ語のブラッシュアップとして利用されています。現地の学校では、ドイツ語を使って日本語を教えるのですが、もちろん生徒からの質問も全てドイツ語ですので、実践的なドイツ語が身につく環境だからです。従って、そういった想いのある方は、とても良い環境ですので、是非このプログラムをご利用ください。

なお、ドイツ語ブラッシュアップですが、もしこのプログラムをドイツのワーキングホリデービザでご参加の場合は、派遣される事前に、ドイツ語の語学学校で一定のドイツ語をブラッシュアップしてこの活動に臨む事も可能です。

ワーキングホリデービザの場合は、現地での就学もできるのでそういった組合せが可能です。このドイツの活動は、1ヶ月間、1学期間(半年間)、1学年間となるので、語学学校を3ヶ月間程度、そして派遣プログラムを1学期間として組み合わせることができます。

もちろん語学学校の月数は、ご自身の予算等によって変えることもできると思います。

さて、今日は4月出発のドイツで日本語教師派遣プログラムの派遣校候補を紹介したいと思います。ご希望の方は、派遣インタビューの際にどうぞお知らせくださいませ。

【派遣校候補!4月出発!ドイツで日本語教師派遣プログラム】

≪ バイエルン州のギムナジウム(小5~大学1年程度)で活動したいのなら ≫
派遣地: バイエルン州
学校形態: 公立ギムナジウム
活動受付予定: 2016年4月~最大1学年間
日本語講師: なし

ドイツの最大の州、バイエルン州の学校。フランクフルトから40キロ程度の派遣先です。

日本語教育は行われていませんが、長くに亘って、日本語アシスタント教師の受入をしています。これは、AGと言う自由選択のクラスがありますが、その時間を使って日本語を教える時間があるためです。

ただ、日本語専任の先生がいらっしゃいませんので、アシスタント教師が中心となり、指導をしていく様になります。もちろんドイツの人の先生もクラスに入っていただけますので、授業進行のサポートはして頂けます。

≪ ベルリン郊外のゲザムトシューレで活動をしたいのなら ≫ 

派遣地: ベルリン郊外
学校形態: ゲザムトシューレ
活動受付予定: 2016年4月~最大1学年間まで
日本語講師: ドイツ人講師
こちらの学校は、日本語教育に長年携わっている学校です。

ドイツ人の先生の下アシスタント教師として活動を頂きます。レベルはビギナークラスなので日常会話やひらがなカタカナ等の指導が中心です。

他の学校にも活動の機会もあり、また、日本語以外の授業に参加することもでき、この学校を中心に活動の幅が広がるのも特長のひとつです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの募集要項をご参考下さい。

2016年4月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ドイツで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ドイツ全土の中高校
準備研修地 : フランクフルト 
準備研修日程 : 2016年4月中旬ころ(
派遣校等による)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月中旬ころ
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大2学期間(1学年間)まで
ビザについて : 滞在者ビザ(日本語教師用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象
 ※ビザはワーキングホリデービザが取得できるのならそれをお薦めします
 ※滞在者ビザにて参加の場合は、ビザ取得のために別途弁護士費用€417.60がかかります

募集条件 : 20歳以上50歳まで
         ドイツ語初級程度
         
TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 2016年1月29日迄(両ビザ対象)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事

 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年9月(応募締切2016年4月末日)
*******************************************************************

【ドイツへ派遣の特徴】

◎ 唯一ドイツ語圏での派遣
◎ 従って、ドイツ語を習得したい方に最適の環境
◎ ドイツ全土に亘って派遣可能
◎ 派遣先はギムナジウム(小5~大1年生)

◎ 文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢な先生からドイツ語オンリーの先生まで
◎ 日本語クラスのない派遣先もあり
◎ 滞在先はオーナー付きシェアルームが一般的。滞在費300ユーロ/月程度

 
> 参加条件の年齢が50歳までに変更 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/11 10:35


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.