日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ ドイツ・タイ ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ


ホームへ戻る

最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

バックナンバー


ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムには、いろいろなビザで参加ができます。観光ビザ、ワーホリビザ、就労ビザがそれとなります。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月7日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

どのビザが適切?ニュージーランド日本語教師派遣プログラム

-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新ニュージーランド派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ニュージーランドで日本語教師ボランティア
  1~4週間ニュージーランドで短期日本語教師体験
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの一番歴史があり、人気のあるプログラムに、ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムがあります。このプログラムは

 ◇ 4週間までの短期日本語教師体験
 ◇ 1学期間(約3ヶ月間)から1学年間の長期にニュージーランド日本語教師派遣

の大きく分けて2つのプログラムがあります。そしてそれぞれにおいて、適切なビザを取得してご参加頂きます。それぞれのビザ取得に関しては、BBIにて取得サポートをしていきますので問題はございませんが、今日は、各プログラムの各ビザに関して以下紹介したいと思いますので、ご参考下さい。

短期ニュージーランドで日本語教師体験プログラム
参加期間: 1~4週間
出発時期: スクールホリデー期間以外の日程
適切なビザ: ビザなし(観光ビザ)、ワーキングホリデービザ(WHビザ)

長期ニュージーランドで日本語教師体験プログラム
参加期間: 1学期間(約3ヶ月間)~4学期間(1学年間)
出発時期: 毎年、1、4、7、10月期
適切なビザ: ワーキングホリデービザ(WHビザ)、就労ビザ(ボランティア用)

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

≪各ビザに関して≫

ビザなし(観光ビザ):

4週間までの短期のプログラムに参加される方に適切なビザ。

ただ、日本国籍の方は、最大3ヶ月間までビザなし(ビザを携えることなく)で観光ビザとして入国が可能。あくまでも観光やその要素があることが目的のビザ。年齢制限は特になし。

短期のプログラムのみに参加の場合は、間違いなくこのビザが適切。

ワーキングホリデービザ:
4週間までの短期のプログラム、及び長期プログラムの両方に適したビザ。

一般的に、一番使い勝手のあるビザと言われ、6ヶ月間までの就学、12ヶ月間までの同一雇用主の下の就労、旅行、長期ボランティア等ができるビザ。30歳まで(31歳の誕生日前までに申請要)の方が対象で、入国後1年間の滞在が認められる。また、1年目の滞在のときに延長3ヶ月間のワークビザを申請できる条件をクリアーするとそのビザを取得でき、合計1年3ヶ月間の滞在が可能となる。その間の出入国はいつでも可能。但し、一生に一度の発給のビザのため、計画的に取得する必要がある。

このビザを利用して短期及び長期のプログラムに参加される方は、その前後で語学学校就学や旅行など自由に組み合わせることが可能。取得は比較的簡単で、このプログラムのみでも良いし、このプログラムと何かを組み合わせるなどオーダーメイドで参加することも可能。特にこの活動以外に他に何かして見たいなどと計画を持っている方に大変お薦めなビザ。

就労ビザ(ボランティア用):
1学期間以上の長期プログラムに適したビザ。

一般的には就労を目的としたビザだが、NZにはあまりビザの種類がなく、この日本語教師アシスタントでボランティアとして働く場合は、このビザが代用され発給される。年齢制限はなく、従って、英語圏で31歳以上で長期間活動をしたい場合は、このニュージーランドしか対応ができない。申請には、4年生大学卒業か、短大卒業+社会(就労)経験があることが条件。最大1年間の滞在が認められ、その間は出入国可能。このビザは、派遣される学校での活動のみが許可されるビザなので、基本的に他にアルバイトなどができないし、もともと就労ビザと言う名前だが、ボランティアで活動することに発給されるビザ。すでにWHビザを取得してしまった、逆に将来WHビザを取得する予定があるのでこの活動の時には就労ビザを取得したい、そして31歳以上の参加者などは、このビザが適切。

なお、このビザで申請をする場合、申請者~色名資料提出と健康診断のリクエストがあり、それをクリアーする必要がある。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、各ビザの特長やお薦めの方に関してお知らせをしました。どうぞご参考いただき、ご自身にあったビザを選択されてみてください。もちろん何かあればお気軽にご相談下さい。

なお、以下には現在募集中の4月から参加できるオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項を掲載します、ご参考ください。


2016年4月出発 ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ニュージーランド全土の中高校
準備研修地 : シドニー(NZの方の準備研修はシドニーで行います)
準備研修日程 : 2016年4月19日(火)~4月22日(金)(予定)
 ※採取的な準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
 ※準備研修は上記の通りにNZご参加の方でもシドニーで行います(シドニーNZ間のチケットはBBIで負担します)
活動開始日 : 2016年5月2(月) 予定
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : 就労ビザ(ボランティア用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC450点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年1月29日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事

 ⇒ ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 
1~4週間までのニュージーランドで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年7月(応募締切2016年4月末日)
*******************************************************************

 > NZワーキングホリデービザ同一雇用主期間制限撤廃、ワーホリでも1年間活動出来ちゃう 
 > シニアの方にお薦めな派遣国ニュージーランド

【ニュージーランドへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均200NZ豪ドル/週(約17000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
◇ シニアの方に大人気!NZへの派遣
◇ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
◇ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
◇ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
◇ NZワーキングホリデービザでの参加
◇ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
◇ 体験談
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at2016/01/07 10:57

416スペシャルプログラムビザで行くメリットとは。オーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)!
**************************************************************************************************
このブログは2016年1月6日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************
416ビザで行くメリットとは?オーストラリア日本語教師派遣

-416には416の使い方がある!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの一番人気のオーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)ですが、このプログラムご参加には、ワーキングホリデービザ以外に、416スペシャルプログラムビザで参加する事ができます。

 > 超お薦め!ワーホリビザで行くオーストラリアで日本語教師派遣プログラム
 > どのビザが適切?オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

上記の別ページのように、ワーキングホリデービザで参加するほうがいろいろと使い勝手があってお薦めなのですが、416ビザで参加することにも当然、メリットがあります。

以下にビザを利用して参加したほうが良い方のタイプをおらせします。併せてご参考ください。

【416スペシャルプログラムビザで行くメリット!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム】

①将来を見据えた計画的な利用

この416ビザで参加の場合、この活動のみしかできません。つまり、アルバイトなどをする事はできずこの活動に専念する事となります。

専念する事となるので、これはこれでとても良いことですので、この活動を通じて多くのことを吸収して頂ければと思っています。

さて、その上で、将来を見据えた計画的な利用としての意味は、この活動を最大1年間までできますが、そうなると当然、実践的な英語力が多く身についていますし、オーストラリアの習慣や環境など国際人として多くのことも身につけていることができると思います。

このことは将来に向けてとても大きい武器になると思います。そして、まだワーキングホリデービザを申請していないので、この活動が終了後、改めてワーホリビザを取得して最大2年間オーストラリアで過ごすことができます。

先にお伝えしている通り、ワーホリビザは、とても使い勝手の良いビザ、いろいろなことに挑戦できます。

 恐らく一番は、英語を使って何か仕事をする事ができることではないでしょうか。

 また、自分自身で起業して何か仕事をする事も可能です

そのときにはある程度の英語力やオーストラリアの習慣を知らないとできないと思いますが、事前にこの日本語教師の活動をオーストラリアで行っているために、初めて来た人より、英語力が低い人より、断然良い仕事に就けたり、良い判断が出来るようになると思います。

これらが、将来を見据えた計画的な利用と言うことです。

416のビザで十分に国際人としての素養を身につけその後はその武器をワーホリビザを使って更に高める方法です。その後日本に帰国したとしてもその経験を存分に発揮して、就職をしていくことができると思います。

日本語教師になるにしても良いですし、英語教師になるにしても良いですし、英語力を存分に発揮して、海外とやり取りをするビジネスマンになっても良いですし、この方法で、本当にいろいろな事が身につけることができます。

そんな想いのある人には、とても良い手段です。

②ワーホリビザを使ってしまった

既にワーキングホリデービザを過去に取得して使用をしてしまった方には、再度ワーホリビザを取ることはできないので、自ずとこの416を選択せざるを得ません。

従って、そういったビザ上の歴史をお持ちの方は、このビザを選択しての活動となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、416スペシャルプログラムビザで参加する場合のメリットなどをお知らせしました。上記に関して計画をしてみようと思う方は、どうぞご参考くださいませ。

なお、以下には現在募集中の4月から参加できるオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項を掲載します、1月末までが応募締切です、ご参考ください。

2016年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2016年4月19日(火)~4月22日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月26日(火)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年1月29日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年7月(応募締切2016年4月30日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】


◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2016年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/06 9:25

いろいろなことができるワーキングホリデービザで行くオーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)!
**************************************************************************************************
このブログは2016年1月6日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************
超お薦め!ワーホリビザで行くオーストラリア日本語教師派遣

-いろいろな事ができるワーキングホリデービザで参加しよう!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの一番人気のオーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)ですが、このプログラムご参加には、ワーキングホリデービザがとてもお薦めです!なぜならいろいろな事ができるからです。

以下にいろいろな側面からこのビザがお薦めである事お知らせしたいと思います。

 > どのビザが適切?オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

【ワーキングホリデービザで行くメリット!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム】
※ワーホリビザでは、短期でも長期でも参加が可能です

①使い勝手の良さ

1)目的に沿っていろいろと組み合わせることができる

英語を使って日本語を教えるこのオーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムに参加される動機は本当に様々です。代表的なもので
 ・ 将来日本語教師になりたい
 ・ 将来英語教師になりたい
 ・ 将来外資系で働きたい
 ・ 日本人のいないところで生活をして見たい
 ・ ホンモノの海外生活を送りたい

などが挙げられます。

ワーキングホリデービザは、いろいろな事ができます。語学学校通学、アルバイト、旅行、セカンドワーホリへのステップなど、他のビザでここまでいろいろな事ができるビザはありません。

従って、目的に応じてどのように日本語教師派遣プログラムを組み合わせていくか等は、このワーホリビザ参加で自由自在にできる事となります。

例えば、

将来本格的に日本語教師になりたいのであれば、

 日本語教師養成講座420時間受講(約3ヶ月間)+日本語教師派遣プログラム

将来本格的に児童英語教師になりたいのであれば、

 J-shine児童英語教師養成講座(6週間)+日本語教師派遣プログラム

将来英語を使って外資系で働きたいのであれば、

 語学学校で英会話等を鍛える(4週間~16週間)+日本語教師派遣プログラム

セカンドワーホリを狙いたいのであれば

 日本語教師派遣プログラム(約6ヶ月間)+ファームでピッキング活動

など、いろいろと組み合わせることができます。もちろんその後旅行等をされても良いし、日本語教師派遣プログラムのみ、希望の期間の参加も可能です。

とにかく目的に応じて、いろいろな事ができるのがワーホリビザを取得して参加する方法となります。

背景には、このプログラムが、日本語や日本文化を教えますが、英語を使って教えるところにあります。もっと言うと英語ネイティブの生徒相手に英語を使わざるを得ない環境となるので、英語を使っての日本語指導のスキルも伸びますが、実践的な使える英語の習得スキルも伸びることとなります。

よって、この環境を利用して、自分自身が将来どうしたいのかと思ったときに、うまく活用をしていけば良いのです。そしてそれができるのがこのワーキングホリデービザです!

2)アルバイトもできる・語学学校にも通学できる

上記にも記載していますが、このビザは、アルバイト(就労)が同一雇用主の下6ヶ月間までできます。また、語学学校通学(就学)が4ヶ月間までできます。よって、日本語教師の活動の前後でも、アルバイトなどは活動中でもやることができるのがこのビザで参加することのメリットにもなります。
②取得の簡単さ

このワーキングホリデービザは、比較的簡単に取得できます。申請すれば早ければ1週間以内に取得できます。申請内容もオンラインで必要事項を記載(選択)し、送信するのみで良いので、本当に簡単です。

通常ビザは、いろいろな資料の提出が求められます。その資料を集めることも大変ですし、それらを英語にしなければいけなかったりと、手間と時間がとても掛かります。そして、それだけの資料を提出することで審査期間も伸びます。

ところが、このビザは、上記の通りに比較的簡単に取得条件さえクリアーしていれば誰でも取得できるビザなのです。この点もこのビザを使って参加することの大きなメリットです。

③派遣校の求め

この日本語教師派遣プログラムは、このワーキングホリデービザ以外では416のスペシャルプログラムビザで参加する事ができます。

ただ、416ビザは、申請者(参加者)も学校も移民局に審査を受け、それに合格しないと発給されません。因みに学校側は事前にいろいろな資料提出と審査費用を支払わないといけません。従って、実は、学校としては手間と時間がかかるので、あまり416ビザでの受入をしたがらない傾向があります。

多くの学校では、ワーホリビザで来て欲しいと言う希望もありますので、受入校が多く、その意味でもこのビザを取って参加することはメリットがあります。

④ワーキングホリデービザ割引が受けられる

BBIの日本語教師派遣プログラムにはいろいろな割引制度があります。そのうち、このワーキングホリデービザで参加することで、ワーキングホリデービザ割引1万円引きが適用されます。是非ご利用下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、ワーキングホリデービザがいかにこのプログラムに適しているか、そして、皆さんにとって使い勝手が良いかをお知らせしました。従って、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムに参加するにはワーキングホリデービザがとてもお薦めです!

なお、以下には現在募集中の4月から参加できるオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項を掲載します、1月末までが応募締切です、ご参考ください。

2016年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2016年4月19日(火)~4月22日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月26日(火)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年1月29日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年7月(応募締切2016年4月30日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】


◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2016年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/06 8:30

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)には、4週間までの短期とそれ以上1年間までの長期のプログラムがあります。そしてそれぞれに適したビザがあり、それを取得してご参加いただきます。
**************************************************************************************************
このブログは2016年1月5日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************
どのビザが適切?オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

-オーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの一番歴史があり、人気のあるプログラムに、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムがあります。このプログラムは

 ◇ 4週間までの短期日本語教師体験
 ◇ 1学期間(約3ヶ月間)から1学年間の長期にオーストラリア日本語教師派遣

の大きく分けて2つのプログラムがあります。そしてそれぞれにおいて、適切なビザを取得してご参加頂きます。それぞれのビザ取得に関しては、BBIにて取得サポートをしていきますので問題はございませんが、今日は、各プログラムの各ビザに関して以下紹介したいと思いますので、ご参考下さい。

短期オーストラリアで日本語教師体験プログラム
参加期間: 1~4週間
出発時期: スクールホリデー期間以外の日程
適切なビザ: 観光ビザ(ETAS)、ワーキングホリデービザ(WHビザ)

長期オーストラリアで日本語教師体験プログラム
参加期間: 1学期間(約3ヶ月間)~4学期間(1学年間)
出発時期: 毎年、1、4、7、10月期
適切なビザ: ワーキングホリデービザ(WHビザ)、416のスペシャルプログラムビザ

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

≪各ビザに関して≫

観光ビザ(ETAS):

4週間までの短期のプログラムに参加される方に適切なビザ。

旅行代理店や移民局等で申請をし取得できるもの。一回の滞在が3ヶ月間までで、有効期間は1年間。その1年間の間に、何度でも出入国可能。あくまでも観光やその要素があることが目的のビザ。年齢制限は特になし。

短期のプログラムのみに参加の場合は、間違いなくこのビザが適切。

ワーキングホリデービザ:
4週間までの短期のプログラム、及び長期プログラムの両方に適したビザ。

一般的に、一番使い勝手のあるビザと言われ、4ヶ月間までの就学、6ヶ月間までの同一雇用主の下の就労、旅行、長期ボランティア等ができるビザ。30歳まで(31歳の誕生日前までに申請要)の方が対象で、入国後1年間の滞在が認められる。また、1年目の滞在のときに2回目のWHビザを申請できる条件をクリアーすると2回目のWHビザを取得でき、合計2年間の滞在が可能となる。その間の出入国はいつでも可能。但し、一生に一度の発給のビザのため、計画的に取得する必要がある。

このビザを利用して短期及び長期のプログラムに参加される方は、その前後で語学学校就学や旅行など自由に組み合わせることが可能。取得は比較的簡単で、このプログラムのみでも良いし、このプログラムと何かを組み合わせるなどオーダーメイドで参加することも可能。特にこの活動以外に他に何かして見たいなどと計画を持っている方に大変お薦めなビザ。

416のスペシャルプログラムビザ:
1学期間以上の長期プログラムに適したビザ。

一般的にはインターンシップなどに利用されるビザだが、日本人の場合はほとんどこの日本語教師派遣プログラムに利用されるビザ。30歳まで(31歳の誕生日前までに申請要)の方が対象で、この活動に関連する資格や経験、就学歴があることが条件。最大1年間の滞在が認められ、その間は出入国可能。このビザは、派遣される学校での活動のみが許可されるビザなので、基本的に他にアルバイトなどができない。すでにWHビザを取得してしまった、逆に将来WHビザを取得する予定があるのでこの活動の時には416ビザを取得したいなどの希望がある場合に、適したビザ。

なお、このビザで申請をする場合、派遣校側もこの416ビザで受入を移民局から許可されていなければならない。ほとんどの派遣校は、その手続きに時間とお金を要すので移民局に許可をされなければいけないことに消極的である傾向がある。したがって、現時的に416ビザで受入可能な派遣校数は少ない。

416は従って、この活動を通じて英語力やキャリアなどのスキルをあげて、その実力を生かして将来、改めてオーストラリアで何か活動をしたいと言うときにとてもお薦め。最大1年間、416で活動ができるので例えば英語力などは当然上がっているでしょうし、オーストラリアの習慣等も良くわかっているはずなので、その事を武器に、WHビザを取ってそれから最大2年間、オーストラリアで就労などしたい場合は、416を取って参加することが一番お薦めとなります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、各ビザの特長やお薦めの方に関してお知らせをしました。どうぞご参考いただき、ご自身にあったビザを選択されてみてください。もちろん何かあればお気軽にご相談下さい。

なお、以下には現在募集中の4月から参加できるオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項を掲載します、ご参考ください。

2016年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2016年4月19日(火)~4月22日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月26日(火)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年1月29日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年7月(応募締切2016年4月30日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】


◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2016年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/06 8:30

2016年7月出発長期オーストラリアで日本語教師派遣プログラム。応募締切は2016年4月30日(土)までです。日本人を生かして英語を使って活動ができるとても良いプログラムです。7月出発も大人気!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月5日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2016年7月出発オーストラリア長期日本語教師
-2016年も特別価格を利用可能!7月出発の応募締切は4月30日(土)まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、2016年7月出発のオーストラリアで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)の募集要項をお知らせします。

ご興味のある方はいつもの通りに派遣インタビューからスタートしますので、応募期日の4月30日までにどうぞお受け下さい!

この7月は、学校によっては日本からの修学旅行の受入時期など、日本との交流が盛んになるときです。また、高校3年生にとっては大学受験の大事な時期です。それぞれのそのときのサポートが一つの大きな仕事となる、活動的にとても良い時期です。また、4、5月頃から出発して語学学校で英語を鍛えて、または、J-shineなどの資格を取って、派遣時にそのスキルを生かすこともできる出発月です。

以下に、この7月出発の募集要項をお知らせします。ご興味のある方はご参考ください。また、ご参加をご希望される方は、応募締切の4月30日の期日までに派遣インタビューをお受け下さい。

2016年7月出発:派遣インタビュー応募締切は2016年4月30日(土)まで

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

このプログラムにお薦めな方

 ◇ 実践的な英語力を身につけたい
 ◇ 将来、英語教師を目指している
 ◇ 将来、外資系で英語を使って働きたい
 ◇ 日本人のいない英語環境で英語を使って活動してみたい
 ◇ ホンモノの海外生活送ってみたい
 ◇ 将来、日本語教師を目指している

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

2016年7月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2016年7月19日(火)~7月22日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年7月25日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年4月30日(土)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年10月(応募締切2016年7月末日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても4番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて120豪ドル/週(約10000円)~・・・語学学校経由のホームステイ費用の半額以下の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2016年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at2016/01/05 11:52


ページTOPへ

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.